有楽町の情報をもっと知るためのWEBマガジン

グローバルメニューを開く

『和食屋の高級ファーストフード』で、本格的な味をリーズナブルに!「だし茶漬け えん」


トップページアイキャッチ

「お茶漬けをファーストフード感覚で気軽にサラリと味わってほしい」という想いから誕生した「だし茶漬け えん」。『和食屋の高級ファーストフード』をコンセプトに「有楽町イトシア」B1Fで展開する同店は、既存のお茶漬けの概念を変える、本格的な味をリーズナブルに楽しめるお店です。日本人客のみならず、外国人観光客やビジネスパーソンからの支持も高い同店の魅力に迫ります。

だしにも米にも素材にもこだわり抜いた、「有楽町イトシア」で人気のだし茶漬け店

画像02

家庭で食べるお茶漬けとは違った、和食屋の本格的な味が気軽に楽しめるヘルシーファーストフードとして人気の高い「だし茶漬け えん」。ベースとなる「だし・米・素材」にこだわり、シンプルだからこそごまかしが効かないだし茶漬けの本物の美味しさを追求しています。

同店の肝となるだしは、昆布といりこの旨味、宗田節・鯖節・鰹節の香りとコクを加えた和風だしと鶏がらスープをあわせ、さらに厳選された自然調味料で味を整えた上品な黄金色。

お米に採用したのは、宮城県産ひとめぼれ。素材は愛媛県産の真鯛をはじめ、軽い食事として食べられる素材から、腹持ちがよくしっかりと食べられる素材まで、その時々のニーズに応えてくれる頼もしいラインナップが魅力です。

画像03

ガラス張りで明るい店構えも好印象。店内は白木を使用し、清潔感があり、ファーストフード感覚で気軽に食事ができるお店ながらも、落ち着けて居心地がよいと評判です。

しっかりした素材からサラリとした素材まで、その日の気分やニーズに合わせて有楽町で本格だし茶漬けを

画像04

オススメは、一番人気の「鯛だし茶漬け」(税込930円)。愛媛県産の新鮮な真鯛を使用し、ごまやクルミを入れたコクのある自家製胡麻ダレとあわせたぜいたくなだし茶漬けです。

画像05

「サラッと食べたい」「野菜を摂りたい」という人には「刻み菜漬けのぶぶ」(税込670円)を。ご飯の上に昆布や生姜と一緒に浅漬けにした9種の野菜をぜいたくにのせ、さっぱりとした味わいが楽しめます。

画像06

冷たいお茶漬けを食べたい人には、宮崎郷土料理として知られる「冷汁」(税込700円)を試してみて。焼き魚をすりつぶし、いりこや胡麻を味噌だしに加え、新鮮な野菜をのせています。

いずれも、ごはん大盛り無料・だしおかわり自由・小鉢2品とお漬物付きのうれしいセット。胃にやさしく、おサイフにもやさしい。毎日通いたくなる「だし茶漬け えん」で、本格的なだし茶漬けを気軽に味わいながらほっこりしたひとときを過ごしてみては。

だし茶漬け えん

住所 千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア フードアベニューB1F
アクセス JR有楽町中央口から徒歩1分
TEL 03-6273-4596
営業時間 11:00-23:00(LO 22:30)
定休日 年中無休(有楽町イトシアに準ずる)
URL http://www.itocia.jp/shops/index?shop_id=40

※情報は掲載時時点のものです。変更されている場合もございますので、あらかじめご了承くださいませ。

Page Top