これぞ老舗!有楽町「小洞天」名物はシュウマイと担々麺


gazou01

“有楽町ガード下を中心とした美味しい飲食店”をレポートする「有楽町グルメレポート」。今回ご紹介するのは「小洞天」。創業半世紀70年の歴史と伝統を誇る老舗中華料理店をレポートします!

有楽町駅前の好立地!単品・コース料理・宴会OK、味と使い勝手のよさが大人気の老舗中華料理店

gazou02

有楽町駅前に立地し、有楽町・日比谷両駅からアクセスしやすい「小洞天」は、「ビックカメラ」でおなじみの読売会館B1Fで営業をつづける老舗中華料理店。創業70年もの長い歴史をもち、有楽町エリアの中華の代名詞として、今も変わらず幅広い世代の常連客を中心に愛されています。

gazou03

「小洞天といえば、シュウマイ」との呼び声が高い同店の「シュウマイ」は、毎日ていねいに手作りされており、わざわざ遠方から足を運ぶ人も少なくない看板メニュー。単品をはじめ、シュウマイ入りのコース料理はもちろん、テイクアウトも提供されており、用途にあわせて味わえます。

また、北京ダックなど、有楽町店限定メニューがあることもうれしいポイント。どのメニューを頼んでも中華の王道が味わえると好評です。

老舗が誇る納得の味!有楽町No.1「担々麺」は、バランスがよく、香りも楽しめる極上の一杯

gazou04

ビックカメラの1F入口の横に設置された「小洞天」のエントランスは、地下へと伸びる階段がつづき、ガラス扉をくぐると広々とした空間が広がります。大人数での宴会に対応できるコースや貸切はもちろん、大小の個室まで用意されており、たいせつな接待や会食、記念日などの利用にもオススメです。

同店の名物は前述の「シュウマイ」ですが、同メニューと並んで長年人気No.1を誇るのが「担々麺」(税込1,100円)。厳選された素材やスパイスを使用していることはもちろん、辛さのバランスがよく後味がくどくないため、「有楽町エリアのNo.1担々麺」との評価も高い実力派です。

gazou05

早速オーダーすると5分ほどでやってきた「担々麺」は、その人気の高さがうかがえる代物。担々麺独特の香りがやわらかくたちのぼり、口に含む前に期待が高まる一品です。

gazou06

前評判通り、程よい辛さがたまらない!一言で言い表せない、これぞ老舗の味。長年にわたって多くの人に支持されてきた多幸感あふれる一杯は、有楽町に訪れたらぜひ食べておきたい味わいです。

迷ったときにもオススメしたい、好みやシーンを問わず利用しやすい老舗中華店「小洞天」で、その実力の高さをご堪能あれ。

小洞天

住所 東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館B1F
アクセス 有楽町駅 徒歩約1分
TEL 03-3213-0056
営業時間 月~金11:00~15:00・17:00~22:00
土・日・祝11:00~15:00・17:00~21:00
URL http://www.shodoten.com/

有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。