夏でも冬でも水着が買える!「NISHIGINZA」B1F水着売り場がすごい


 

夏はもちろん、年末年始や卒業旅行などでハワイやグアムなどのリゾート、普段のジム用に、実は季節を問わず年中売れているのが水着。ちょっと意外ですよね。

ネット通販でも購入できますが、店舗で購入するメリットはなんといっても試着ができるところ! 都内で一年中水着が買える「NISHIGINZA」B1Fの水着売り場では、ワンフロアに5店舗が集結する都内最大級の売り場面積を誇ります。
そのラインナップの一部を取材してきました。

 

トレンド重視ならば「PEAK&PINE(ピーク&パイン)」


トレンドをおさえたカップルコーディネートも叶うPEAK&PINE

トレンドをおさえた水着が揃い、特に20代〜30代を中心に人気を集めるPEAK&PINE。
カップルコーディネートが実現するのも人気を集める理由の一つ。

今年のトレンドは、ハイネックやオフショルダータイプの水着。海やプールからそのままタウン着としても活用できるのが嬉しい。

また、水濡れOKというニット素材キャミソールやレース素材のタンクトップとの組み合わせが楽しいコーディネートアイテムも揃うので、組み合わせ次第でいろんな表情が楽しめます。

気になるウエストラインをカバーしてくれるサロート(パレオ)も、腰紐を結ぶだけで簡単に着けられると、小技が効いたアイテムが揃うところも嬉しいポイント。

結ぶだけでキレイに着られるパレオは一枚持っておきたいアイテム

メンズ用水着もサーフパンツとインナーパンツ共に種類が豊富なので、チラ見せのカラーコーデで差をつけてもgood。


サーフパンツなど、メンズ用ラッシュなどアイテムも豊富

 

PEAK&PINEスタッフより
100%オリジナル水着のPEAK&PINE。トレンドに敏感な女性がターゲット!
日々進化するトレンドを、どこにも負けないデザインとシルエットで毎月新作を展開。
バリエーション豊富なリゾートアイテムとの最新コーディネートをご提案します。
2017年のテーマは【BOHO STYLE】洗練されたボヘミアンファッションを楽しもう♪
トレンドのハイネックはストラッピーやクロッシーなどデザインが進化!
オフショルダーやビキニ、ワンピースにも注目です。

 

 

オトナ女子にぴったり「Riberce(リベーチェ)」でリゾートスタイルも上質&おしゃれに!

PEAK&PINEと同系列の「Riberce(リベーチェ)」。ターゲットは上質さとおしゃれさを追求するオトナ女子向けのブランドです。


袖のレースがキュート

人気の形は定番のホルタータイプやオフショルダー。カラーはカーキやブラックが人気だそう。


露出が控えめなのも嬉しい

 

ビーチ関連アイテムも工夫がなされていて、中でも注目したいのがリゾートウェアにもなる
ワンピース。

水濡れもOKなので、水着の上に羽織ってビーチへ。その後はタウン着としても着られるので、ホテル内もこれ一着あれば過ごせちゃう


シワにならないので機内着としても!

 

トートバッグやパレオなど、同じテイストで小物類が揃うのは嬉しいところ。

他にもインポートもののリゾートウェアも揃い、ビーチヨガやタウン着としても使えるアイテムが揃います。

 

また、男性用水着は膝上ほどの短めがトレンド。ダボっとしたサーフパンツしか持ってない……という人はそろそろ買い替えどきかも!?


メンズアイテムも控えめでシックなアイテムが揃います。インナーパンツを派手目にして遊んでも良さそう。

 

Riberceスタッフより
リゾートセレクトショップ【Riberce(リベーチェ)】。自立し洗練された大人の女性に向け、着心地感とノンストレスを追求した美しくカバーアップできる現代のリゾートスタイルを提案。
今年トレンドのボタニカルプリントやエスニックプリント、ハイネックデザインに注目。
スタイルカバー水着やリゾートアイテムも充実。大人の女性がリラックスして着られるリゾートコーディネートが楽しめます。

 

ブラジリアンビキニも充実!「Laulea(ラウレア)」は個性重視派に

20代〜40代女性と幅広い層から人気を集める「Laulea(ラウレア)」。こちらはインポートもののブラジリアン水着を扱っていることでも有名です。


日本製にはない形と発色が見ているだけでも楽しい。

 

ブラジルならではの鮮やかな発色が魅力。ビーチでもぼやけないカラーはインスタ映え間違いなし。
インポートものはサイズが……と思う人もいるかもしれませんが、ひもである程度調節が効くので日本人の体型にも合わせやすいそうです。

ヒップラインを強調するタイプは、足長効果があるそうで、「海外のビーチならば平気」と購入するお客様も多いのだとか。

 

またLauleaオリジナルモデルもたくさん。
アンダーのひもにアクセントがついているのが今年のトレンド。胴回りをしっかりホールドすることでバストアップや引き締まって見える効果も。


ビキニの重ね着コーデも。


ビーチウェアをはじめ小物も充実

 

ビーチマットやパレオにもなる布「カンガ」も便利アイテム。タオルと違って薄手なので速乾性に優れているので、一枚持っておくと便利です。

 

Lauleaスタッフより
流行にとらわれることなく、自分らしいスタイルを楽しむをコンセプトに、世界中から旬なビーチアイテムを集めています。
高感度、高品質にこだわった他にはないデザインを提案いたします。

 

 

7号〜13号とサイズ豊富な「三愛水着楽園」メンズも揃います!

 

水着といえば三愛というほど、全国的に知られている「三愛水着楽園」。
デザインやカラーバリエーションが豊富で、20代から40代の男女から支持を得ています。

サイズも5号〜17号まで揃い、細かいサイズ設定が魅力。

例えば…普段は9号サイズでも胸が大きい場合、
上はE・Fカップで、ビキニはMサイズというイレギュラーなサイズ展開も三愛水着楽園の魅力。自分の体型にぴったり合った水着に出会えます。

 

今年のトレンドは、クロスデザイン。

三愛水着楽園ではメンズ用水着も充実しています。
デザイン、カラー共に豊富で、ラッシュガードやビーチサンダルなどの必須アイテムも揃うので買い忘れ防止にも。

 

キッズ用水着も揃うので、ファミリーで訪れて家族全員分の水着が揃えられるのも嬉しいポイント。

 

水着の種類の豊富さに負けず、ラッシュガードやカバーアイテム、サンダルなどのビーチグッズもたくさん。
夏に限らず年末年始や春先に南国へ旅行する場合でも、試着しながら選べます。


胸元やウエスト周りをカバーするTシャツやデニムパンツも。


速乾性の高いワンピースはタウン着としても便利

 

ラッシュガードも、UVやパーカータイプ、手の甲まで覆うロングスリーブなど、用途に応じて揃えられるので、アクティビティに合わせて選べます。

また、季節を外すと見つけられないビーチバッグも充実のラインナップ。

 


ビーチバッグも豊富に揃う

 

三愛水着楽園スタッフより
一年を通してトレンドの水着が7号〜13号までの豊富なサイズで勢揃い!!
メンズ水着やビーチグッズなどもたくさん取り揃えています!

 

 

ハワイといえば「LOCO BOUTIQUE(ロコブティック)」自社工場のこだわりで訪日外国人にも大人気!

モニターでは水着を作る工程が見られます

 

ハワイ・ホノルルの自社工場でデザインから裁縫まで、全てを手作りしているLOCO BOUTIQUE。
一つのデザインでもビキニやタンキニなど形違いが揃うので、気に入ったデザインで体型に応じて選べるところが魅力。
糸から縫製まで、随所にこだわりが詰まっており、「ロコブティック一筋」、という長年の熱烈なファンがいるのにも納得です。

 


ワンピースタイプもロングタイプも揃うのは珍しい。

 

サイズも7号〜15号が揃い、若い女性はもちろん、年配の女性からも支持されているそう。

ビキニやホルターネックなど種類豊富なLOCO BOUTIQUEの水着の中でも、特にワンピースタイプはフィットネス用としても着られるので、季節を問わず一年中買い求めるお客様が絶えないとか。
フィットネス水着の多くは機能性を重視していることが多いので、こうしたファッショナブルな水着ならばジム通いも楽しさ倍増しそう。

 

LOCO BOUTIQUEは、水着に限らずビーチタオルやシュシュなどのビーチ関連グッズも充実しています。

中でもカップルに人気なのがハート型の浮き輪。
一人でも二人でも、ビーチで映える!
ハートの中に二人並んで写真を撮るのがカップルや新婚夫婦に人気なんだとか。

 


ロコブティックといえばハートの浮き輪


ママと娘さん、パパと息子さんでの親子コーディネートもできます。

 

LOCO BOUTIQUEスタッフより
ホノルルの自社工場でデザイン、プリント、裁断・裁縫まで全てが手作り。
手作りならではのこだわりやハイグレード商品が豊富。水着とお揃いデザインのドレス、ラッシュガード、ボードショーツ、バッグ、シュシュなど、コーディネートすればゴージャス感が。ママとパパとお揃いの親子コーデもあります。
ハワイならではの太陽に映える鮮やかな色も多数揃い、サイズもXSからL(7号〜15号)、4パターンの着まわしが楽しめるリバーシブル水着も取り揃えています。

 

 

B1Fフロアのほとんどを水着売り場が占める、都内最大級の売り場面積を誇るNISHIGINZA。ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、年末年始、卒業旅行と、夏以外の季節にも充実のラインナップ。
出発の前日や、空港に向かう前に立ち寄る人もいるのだとか。通販で失敗しがちな水着も、試着しながら選べるのは嬉しいですね。

 

<ショップ情報>
営業時間やショップの詳しい情報はコチラ
NISHIGINZA
http://www.nishiginza.co.jp/

 

 

(有楽町today編集部)

有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。