有楽町の情報をもっと知るためのWEBマガジン

グローバルメニューを開く

【有楽町グルメレポート】有楽町産直飲食街にある北海道函館の大沼牛をはじめとした郷土料理店「牛◯」


画像01

“有楽町ガード下を中心とした美味しい飲食店”をレポートする「有楽町グルメレポート」。今回ご紹介するのは「牛◯」。地方のおいしいものを東京へ」のコンセプトで誕生した「有楽町産直飲食街」にあるお店。北海道函館の広大な土地で生産から販売まで手がける小澤牧場にて生産された大沼牛をはじめ、さまざまな郷土料理を提供する同店をレポートします!

北海道函館の小澤牧場が運営する気さくな北海道郷土料理店は函館の市場のようなお店

画像02

有楽町駅日比谷口改札から徒歩3分。ガード下沿いを日比谷方面へと向かった先に現れる「有楽町産直飲食街」は、オープン以来、地域活性化を目的とした横丁プロジェクトのコンセプト通りのにぎわりを見せています。

計7店舗が集結した横丁は、どのお店も魅力たっぷり。「今日はどのお店にしようかな?」と迷う時間も楽しくてたまらない雰囲気にあふれています。そんな中、美味しそうな牛肉の香りが。引き寄せられるように今日は「牛◯」に決定!

北海道函館で大沼牛を生産する小澤牧場が運営する同店は、飼料からすべて自社で作った甘みある大沼牛を中心としたメニューが並ぶ北海道の郷土料理店。といっても、気取らずにフラリと立ち寄ることができる函館の市場のようなお店です。

画像03

店内を見渡しても、本物の函館市場にトリップしたかのよう。24時間営業の店舗が多い有楽町産直飲食街ですが、こちらのお店も年中無休・24時間営業。朝はパワーチャージ、昼は一息つくランチ、夜はお酒を傾けつつおつまみを楽しむ。もちろん、たまに終電を逃した日の朝までコースもOK!あらゆる用途で使える頼もしいお店として人気が高まっています。

店名の通り、牛肉が名物の同店。訪れた日はランチタイムだったので、ランチメニューから「どれにしよう」としばし考え、「和牛サシトロ丼」(税込1,200円)をオーダーしました!メニュー名からすでに期待が高まります。ワクワクしながら待つとしましょう。

「和牛サシトロ丼」は牛肉の甘みと旨みが堪能できるコストパフォーマンス優秀メニュー!

画像04

数分でやってきたのは、サシがキレイな和牛丼!牛骨スープ・サラダ・香の物がセットになってこの金額。コストパフォーマンスも素晴らしいメニュー。食欲をそそられるビジュアルにお腹を鳴らしながら、まずは生卵をくずしつつ。

画像05

とろ~りとした卵が牛肉にからまり、さらにお腹がグーッ。そのまま頬張ると、期待を裏切らない「サシトロ」の味わいが口の中いっぱいに広がります。なんてやわらかいお肉!噛めば噛むほど牛肉本来の甘みがしみ渡り、特製タレまで効いた絶妙な味に感激!

牛骨スープのやさしい味もサシトロ丼にピッタリ。チョレギサラダも牛肉を引き立て、なにからなにまで至福のひとときでした。

同店を訪れた際には、まずは牛肉料理から味わってみてください!期待に応えてくれる美味なる料理に出会えるはず。「牛肉ってこんなに甘みがあるんだ」と再発見できますよ!

北海道 牛酒場 牛○ ~小澤牧場

住所 東京都千代田区有楽町2-1-1 インターナショナルアーケード
アクセス JR 有楽町駅 銀座口出口より徒歩6分
有楽町線 有楽町駅 D6番口より徒歩6分
銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅C1番出口より徒歩3分
日比谷線・千代田線 日比谷駅A4番出口より徒歩4分
TEL 03-5510-1488
営業時間 年中無休、24時間営業
URL http://www.sanchoku-inshokugai.com/yurakucho/floorplan/gyumaru/index.html

Page Top