有楽町の情報をもっと知るためのWEBマガジン

グローバルメニューを開く

有楽町、銀座での買い物に疲れたら、開放感ある気軽なカフェで休憩はいかが?


画像01

有楽町から銀座エリアは最先端でセンス抜群のファッション店舗や美味しい飲食店が立ち並ぶ街として知られていますが、一方で「値段が高いイメージ」「お店に入るのに躊躇してしまう」「子連れで訪れる街という印象が薄い」という意見も。そんな同エリアで「オシャレな店構えで美味しいフードやドリンクを提供してくれるにも関わらず、とってもリーズナブルで、年配者や子連れママたちも入りやすい」と人気が高いのが「西銀座デパート」の中にある「モスカフェ」。今回はたくさんの人々に愛されている同店のヒミツをご紹介します。

「“カフェごはん”と“カフェの居心地”を温かさとともに」のコンセプトでスタートした有楽町の「モスカフェ」

画像02

今やすっかりおなじみとなった「オーダーを受けてから作るハンバーガーショップ」の先駆け的存在「モスバーガー」。同ブランドが、美味しさはそのままに「“カフェごはん”と“カフェの居心地”を温かさとともに」とのコンセプトで新たにスタートさせたのが「モスカフェ」のはじまり。

画像03

コンセプト通り、やさしく温かみのあるサービスと、美味しいフードとドリンクが楽しめる居心地の良い空間です。

画像04

ロフト形式のように奥へと広がる同フロア設計の店内は、天井が高く、壁一面に窓をしつらえてあるため明るく開放感があり、思い思いに自由に過ごせます。グリーンやピクチャーフレームを上手にあしらい、洗練された空間に仕上げられていることもポイントです。

画像05

にも関わらず、老若男女問わず入りやすく過ごしやすいのはモスカフェならでは。時間帯や曜日によって客層は若干変わるそうですが、ビジネスマンが打ち合わせに使用したり、お年を召した方がコーヒーとともにゆったり過ごしていたり、小さな子ども連れのママたちがくつろぎながらランチを楽しんだり、女子会でフードやドリンクを味わいながらおしゃべりに花を咲かせたりと実にさまざま。

本格志向のフードやドリンクが大人気!いずれもこだわりが詰まったメニュー尽くし

画像08

たくさんの人たちを魅了しているヒミツは、スタッフのサービス姿勢や居心地の良い空間だけではなく、本格志向のフードやドリンクにもあり。
ハンバーガーなどモスバーガーでも提供されているメニューもありますが、モスカフェだけのメニューを多数提供しており、いずれも材料から調理されているこだわりメニューばかり。

「エビとアボガドのコブサラダ」は、人気の高いエビとアボガドを使用し、特製ドレッシングでいただく同店の看板メニューのひとつ。大きめのサイズのため、プラスドリンクでオーダーする人も多いそう。ダイエット中の方々にもおすすめのメニューです。

画像09

3種の味わい(ストロベリー・マンゴー・バナナ)が楽しめる「スムージー」も、モスバーガーにはないメニュー。バナナスムージーは生のバナナを使用して作られていることも特徴で、いずれの味もオーダーが多い大人気メニューになっています。

画像10

また、愛らしい「カップケーキ」もモスカフェならではとして親しまれている看板メニュー。どれを選ぼうか迷ってしまうほどの豊富さで、入口から入ってすぐの位置にあるショーケースに並ぶのを眺めているだけでも思わず顔がほころんでしまいそう。

カラダにも良い本格志向の味を手頃な価格で。今や定番となったテリヤキバーガーを日本で一番最初に発売し浸透させたモスバーガーのカフェらしい親しみとうれしい驚きのある空間は、誰もが居心地良く過ごせる癒しの場所として出迎えてくれる人気店。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

モスカフェ西銀座店

住所 東京都中央区銀座4-1西銀座1F
アクセス JR 「有楽町駅」 銀座口 徒歩3分
地下鉄 「銀座駅」 C5,C7出口 直結
TEL 03-5159-6620
URL http://www.nishiginza.co.jp/page/shopguide/detail/?id=7

Page Top