「音の出る信号機」で目の不自由な方々の力に!「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」


画像01

1975年(昭和50年)より毎年クリスマスに24時間生放送を中心に実施されている「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」。ニッポン放送をはじめ系列11局で行われるチャリティ・キャンペーンですが、昨年末も2015年12月24日(木)~25日(金)に有楽町駅前広場の特設ステージを交え開催されました。今回は有楽町駅前広場「愛の泉ステージ」の模様をお届けします!

有楽町のラジオ放送局「ニッポン放送」はじめ11局による、クリスマス開催のチャリティ・キャンペーン

画像02

「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」とは、目の不自由な方が安心して街を歩けるよう、「音の出る信号機」設置のための基金を募るチャリティ・キャンペーン。日頃からラジオに親しみ、頼りにしてくれている目の不自由な方々の力になりたい。24時間生放送を通じて、体の不自由な方々への理解と思いやりを育んでいきたい。そんな想いでつづいてきたキャンペーンです。

想いに賛同して集まった浄財は、2014年までに42億7,601万5,831円。首都圏に設置されている「音の出る信号機」の、なんと約20.5%が同キャンペーンに寄せられた浄財から誕生したもの!ただ、老朽化に伴う新信号機の設置のため、設置箇所がなかなか増えていかない現状もあり、同キャンペーンにはさらなる期待が寄せられています。

有楽町駅前広場に登場した「愛の泉ステージ」!お笑いステージやアーティストライブで大賑わい

画像03

2015年12月24日(木)~25日(金)に行われた「第41回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」を盛り上げようと、有楽町駅前広場に設置された「愛の泉ステージ」に登場したのはそうそうたるメンバー!

24日(木)、サンドウィッチマンをはじめとしたお笑い芸人によるお笑いステージから幕開けし、ナイツ、新宿カウボーイ、アーティストのポカスカジャン、NakamuraEmiなどが順に登場。翌25日(金)に、Bitter & Sweet、吉田山田のライブで幕を下ろしました。

画像04

笑いあり、ココロに響く歌あり、楽しいクリスマスのひとときとなった「第41回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」有楽町駅前広場「愛の泉ステージ」。今回のステージを目当てに足を運び、「音の出る信号機」のことを初めて知った、募金という形で協力してみた、という声も聞かれたほど、有意義なイベントになりました。

「音の出る信号機」のみならず、「声の図書」「立体コピー」「デジタル立体コピー」「デジタル録音図書編集用パソコン」なども寄贈している「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」の活動。楽しみながらチャリティに参加できる同キャンペーン、今年のクリスマスにも期待です!

第41回 目の不自由な方へ音の出る信号機を「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」
(このイベントは終了しました。)

場所 有楽町駅前広場
日程 2015年12月24日(木)12:00~21:00
2015年12月25日(金) 9:00~15:00
アクセス JR有楽町駅 駅前
地下鉄有楽町駅 徒歩1分
地下鉄銀座駅 徒歩3分
URL http://www.yurakucho-kyogikai.org/news/update107.html

有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。