有楽町の情報をもっと知るためのWEBマガジン

グローバルメニューを開く

【イベントレポート】全国各地の『宝』を知ってもらおう!特産品などがズラリと並んだ「町イチ!村イチ!2015」


画像01

日本各地にはまだまだ地元でしか知られていないとっておきのモノがたくさんあります。こうした特産品や観光資源などの『宝』が今の日本を元気にする、「町村から日本を元気に」とのコンセプトで、去る9月22日(火・休)23日(水・祝)にかけて、首都圏に『宝』を紹介しながら地域活性化につなげようというイベント「町イチ!村イチ!2015」がにぎやかに開催!本会場「東京国際フォーラム」サテライト会場「有楽町駅前広場」の当日の模様をレポートします。

「有楽町駅前広場」「東京国際フォーラム」の2会場にて開催!同駅前広場は特設ステージイベントで大盛況

画像02

各地町村の特産品の紹介や販売、郷土芸能を首都圏の人々に披露して楽しんでもらうことで、まだ知られていない各町村自慢の品々を幅広く知ってもらおう。それがひいては、特産品の販路拡大や観光など交流の拡大につながり、地域活性化の一助になるとの想いを込め開催された同イベント。

画像03

まず、有楽町駅を降りてすぐの有楽町駅前広場は、サテライト会場として特設ステージが設置され、全国から選りすぐった伝統的な踊りや郷土芸能を披露するステージで大盛り上がり!

中でも、たまたま通りがかった人たちまで顔をほころばせながら参加していたのは、ご当地キャラとの交流会。一緒に写真撮影をする人や、愛らしいパフォーマンスを楽しむ人など、ゆるキャラブームと相まって誰もが思い思いに堪能する和やかな風景になりました。

伝統工芸実演・体験コーナーや特産品販売など、有楽町駅すぐの東京国際フォーラムが地域活性化の空間に!

画像04

東京国際フォーラムで印象的だったのは、伝統工芸実演・体験コーナー。日頃なかなか馴染みがない、手にとったことがある人でも完成品しか知らない伝統工芸品。そんな貴重な数々を、熟練職人の手により目の前で実演。希望者には体験もできるとあって、いずれのコーナーも大好評!長い時を重ねながら受け継がれている技術や技法を堪能し、実際に歴史と伝統に触れたことで参加者の表情もどこか誇らしげでした。

画像05

町村自慢の特産品販売コーナーでは、試食・試飲をしながら吟味できるとあってこちらも大賑わいに。北は北海道から南は沖縄まで、野菜や果物はもちろん、海鮮加工品、甘味類、乾物から、特産ワインや日本酒をはじめとした酒類などが所狭しと並んだブースは圧巻そのもの。活気あるにぎやかさは市場のようで、こうした風景を楽しみに人が人を呼ぶ形になり、2日間でなんと52,000人以上もの人が来場!大成功のうちに幕を下ろしました。

伝統的な踊りも、それぞれの特産品や伝統工芸品も、今回のイベントで知ることができたという声も少なくなかった「町イチ!村イチ!2015」。次回、また開催される際には、ぜひチェックして足を運んでみることをオススメします。きっと「知ってよかった!」に出会えるはず!

町イチ!村イチ!2015(このイベントは終了しました。)

場所 有楽町駅前広場
日程 2015年9月22日(火・祝)23日(水・祝)
アクセス JR有楽町駅 駅前
地下鉄有楽町駅 徒歩1分
地下鉄銀座駅 徒歩3分
URL http://www.yurakucho-kyogikai.org/news/update82.html

Page Top