大分県はおんせん県!「Thankゆ」フェア in 有楽町駅前広場が開催


画像01

4月14日、大分・熊本に甚大な被害をもたらした地震。その影響から観光客が激減したことを受け、去る7月15日(金)、大分県の観光、農林水産物や物産など県産品のPRを目的とした、おんせん県おおいた復興キャンペーン『「Thankゆ」フェア in 有楽町駅前広場』が開催されました!

悪天候にだって負けない!有楽町駅前広場にて元気に開催された大分県PRイベント

画像02

有楽町駅前広場にて7月15日(金)11:00~20:00に開催された『「Thankゆ」フェア in 有楽町駅前広場』は、“おんせん県”として名高い大分県の魅力をアピールし、大分へ再び足を運んでほしいという願いをこめて行われた大分県主催のPRイベント。

当日はあいにくの空模様の中、幕開けを飾るオープニング式典が特設ステージにて行われ、“おんせん県”大分を象徴するゆるキャラたちも大集合!地震にも悪天候にも負けない大分県による『「Thankゆ」フェア in 有楽町駅前広場』が元気にスタートしました。

「大葉ウィンナー」「中津からあげ」をはじめ、地酒試飲や県産品・物産品など、有楽町駅前広場が大分一色に!

画像03

まず誰もが興味津々だったのは、キッチンカーブース。大分県産の「大葉ウィンナー」や、大分県のB級グルメ王者「中津からあげ」が登場し、食欲をそそられる香りに誘われ、次から次へと人が途切れず大盛況!その場でほおばり「おいしい!」の声をあげる人や、おうちで楽しむために持ち帰る人など、みんなホクホク顔。

向かいに設置されたおんせん県おおいたのマスコットロゴ「オケちゃん」ブースでは、お酒好きをくすぐる地酒試飲コーナーがお目見え。大分ならではの美食・美酒に酔いしれました!

画像04

大分県市町村、観光協会、旅館ホテル組合が参加した観光・地域振興課ブースでは、大分県の観光の見どころなどを提供するキャンペーンを展開。各スタッフのていねいな話に耳を傾けたり、興味深げに熱心に質問する方々ばかりで、新たに大分県の魅力に出会えたよう。

おおいたブランド推進課ブースでは県産品、商業・サービス業振興課ブースではおみやげなど物産品がそれぞれズラリと並び、楽しげなやりとりが交わされるひとときに。全国的におなじみのものから、めずらしい逸品まで、訪れた人が楽しめるものが揃い自然と笑顔が広がります。

画像05

また、オープニング式典が行われた特設ステージでは、出展ブースをはじめ、別府市・由布市、各航空会社などによるPRタイムや、じゃんけん大会を開催。賞品が当たるコーナーでは、はりきって参加する方々の表情がいつも以上にやる気満々?!

画像06

悪天候を吹き飛ばす人の想いで彩られた『「Thankゆ」フェア in 有楽町駅前広場』。地震に負けない大分県ならではの明るく元気なイベントになりました。これをきっかけに大分県に足を運んで、その大いなる魅力にたっぷりと触れてみてくださいね!

「Thankゆ」フェア in 有楽町駅前広場

場所 有楽町駅前広場
日程 2016年7月15日(金)11:00~20:00 
*イベントは終了いたしました。
アクセス JR有楽町駅 駅前
地下鉄有楽町駅 徒歩1分
地下鉄銀座駅 徒歩3分
URL http://www.yurakucho-kyogikai.org/news/update128.html

有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。