ロメスパの老舗「ジャポネ」モチモチ太麺がやみつきに!



「ロメ」は路面、「スパ」はスパゲティーを指し、ゆで置きした極太のスパゲティーを、注文に応じて具材と炒めて提供するスタイルが多い——

(日経2013年11月11日/なぜ今「ナポリタン」がアツい? “ロメスパ”ブームが家庭にも!?より)

ゆでおきした太くてもちもちの麺をフラパンであおる「ロメスパ」。
銀座一丁目、新橋、有楽町一体はその聖地ともいえるエリアです。
中でも不動の人気を誇るのが銀座インズに店をかまえるのが「ジャポネ」


店の看板メニュー「ジャポネ」

@erectagramが投稿した写真


醤油ベースの味付けは日本人好み。炒めることでさらに香ばしさを増した醤油の香りがたまりません!
炒めた麺に小松菜のみずみずしさがアクセントになっています。


続いて大人気の「じゃりこ」

Daisuke Okadaさん(@dakaokada)が投稿した写真


じゃりこはえびとトマトがいい仕事をしています。


並盛りでも500円〜というリーズナブルな価格が嬉しい!


こちらは王道の「ナポリタン」


こちらは大盛り「めんたいこ」

@haya1349が投稿した写真


こちらは塩ベースの「梅のり」さっぱり食べられます!

TakahiroOkuboさん(@okb87)が投稿した写真


カウンターでさくっと食べるのがロメスパのスタイル。ランチタイムに嬉しい回転率の高さも粋ですね。


(有楽町TODAY編集部)

有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します