名店会より感謝を込めて。年に一度の「有楽祭」


有楽祭

オープニングイベントレポート!

(このイベントは終了しました。)

沖縄エイサー1

今年も、「有楽祭」の時期になりました。有楽祭は、交通会館内の店舗が加盟する「名店会」が、1年間の感謝を込めて開催する一大イベント。まずは、7月1日に行われたオープニングイベントに行ってきました!

沖縄エイサー2

交通会館1階の駅前広場側に、イベント特設会場がありました。ノリのいい太鼓に合わせて踊るのは、「琉球國祭り太鼓」のみなさん。「沖縄エイサー」をベースに、空手の型を取り入れているそうです。迫力ですね!見事なバチさばきに、思わず会場からも拍手が起こります。

交通会館にゆるキャラが大集合!

エイサーのバックでイベントを盛り上げているのは、かわいいゆるキャラたち。

ゆるキャラ集合

「なぜ、交通会館でゆるキャラ?」とお思いのみなさん!パスポートセンターや献血ルームで有名な交通会館ですが、最近では各地のアンテナショップが軒を連ね、全国から特産物が集まる場所にもなっているのです。

今日は、8県から11人(?)が大集合!撮影会も行われ、集まった人々も「かわいい~」とシャッターを押していました。せっかくなので、順番にご紹介しましょう!

沖縄からは、「花笠マハエ」ちゃん。マハエとは、幸せを運んでくると言われる風。南の風を思わせる可愛らしい笑顔です。

お隣は滋賀の「キャッフィー」。琵琶湖のビワコオオナマズがモチーフで、ナマズの英名「キャットフィッシュ」が名前の由来だそう。

静岡のイメージキャラクター「ふじっぴー」の目標は、ひとりでも多くの友達をつくること。スポーツは何でも得意なのだとか。

伊豆マリンタウンのイメージキャラクター「マリにゃん」は、こう見えて10歳の男の子。チャームポイントの肉球、思わず触ってみたくなる!?

和歌山からはダンスが得意な「わかぱん」。和歌山県には、わかぱんのほかに5頭のパンダがいるんですよ!

富山からは「きときと君」。北陸新幹線の富山県開業を記念して生まれたきときと君。体重は富山の名産「ブリ」5本分くらいだそうです。

徳島の“しぼられキャラ”「すだちくん」は、こう見えて20年以上のキャリアを誇ります。

兵庫の「しろまるひめ」と「はばタン」。白くてかわいいしろまるひめは、白鷺城とも呼ばれる姫路城築城400周年を記念して生まれた女の子。はばタンはヒヨコによく間違われるそうですが、実は「不死鳥」なんです!

「かんべえくん」と「ふくおか官兵衛くん」

兵庫の「かんべえくん」と「ふくおか官兵衛くん」の2ショットは貴重ですね。

50周年記念交通会館キャラクターデザイン大募集

交通会館ビルは来年の6月でなんと、50周年を迎えるそう。そこで50周年を記念して7/1(火)〜9/30(火)の期間マスコットキャラクターを募集しています。

キャラクター募集についての詳細はこちらから!(*別サイトへジャンプします)

今年は7月1日から7月11日まで

有楽祭イベント内容

今年の有楽祭は新しい企画が目白押し!阿波踊り、エイサーなど各地のお祭りが登場する「交通会館お祭りリレー」や、城崎温泉と協力した「ミスゆかたコンテスト」など、夏気分を盛り上げるイベントがいっぱい。毎年恒例の「ガラポン大抽選会」では、1等はなんと、10万円相当の旅行券。それが10本も用意されているなんて、太っ腹!

7月11日(金)までの開催です。ぜひ足を運んでみてください。

有楽祭 特設イベント会場

住所 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル 1F(駅前広場側)
アクセス JR有楽町駅京橋口・中央口から徒歩1分
TEL 070-6453-7321(有楽祭事務局 遠藤 10:30~17:00)
東京都千代田区有楽町2-10-1
有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。