宝塚観劇後にぜひ!「カフェア・ラ・ティエンヌ」の絶品フレンチトースト


画像01

“有楽町ガード下を中心とした美味しい飲食店”をレポートする「有楽町グルメレポート」。今回ご紹介するのは「カフェ ア・ラ・ティエンヌ」。宝塚を楽しむ際にも最適な立地にあるこだわりカフェをレポートします!

エスプリの効いたフランスのカフェ文化にオリジナリティをプラス!有楽町・日比谷で優雅な時間を

画像02

日比谷公園、帝国ホテルの向かい、日生劇場の隣りに位置し、“タカラジェンヌ”でおなじみの宝塚劇場からも目と鼻の先。フランスのカフェ文化にオリジナリティを加えたカフェとして長い間親しまれてきた同店は、クラシカルかつモダンな雰囲気が楽しめることから宝塚ファンも御用達です。

画像03

くつろげるソファー席が用意されているだけでなく、テラス席も完備。季節や用途にあわせて、あるいはその日の気分で利用できる店内では、モーニングからランチ、ディナーまで、リーズナブルでありながらも特別感あふれるメニューが味わえます。

有楽町・日比谷でおいしい「フレンチトースト」を食べたいのであれば、まずは足を運んでみて

画像04

この日のお目当ては、モーニング限定の「フレンチトースト」(サラダ・ドリンク付/税込800円)。開店時間10:00からランチタイム開始11:00までのわずか1時間のみ提供にも関わらず、「フレンチトースト」のために足を運ぶファンが多い大人気メニュー!

モーニングプレートの「フレンチトースト」は、運ばれてきた瞬間、思わず知らずのうちにニンマリしてしまいそう!バゲットの絶妙な固さを活かした食感と、メープルシロップが奏でるほんのりした甘さは、カフェの雰囲気とあいまって大人にピッタリ。

画像05

このほか、ランチの「ハッシュドビーフ 半熟玉子のせ」「ミートラグーパスタ」「ティエンヌ風カレー 蒸し野菜添え」(すべてサラダ・ドリンク付/税込1,100円)や、豊富なグランドメニュー、カフェタイムに味わいたいパティシエの手づくりケーキ、季節の味わいを取り入れた限定手づくりキッシュなど、実に多彩。何度でも足を運びたくなる理由がわかります。

画像06

また、貸切りや大人数での宴会・パーティープランが数多く用意されていることもポイント。あらゆるシーンにあわせて利用できるポテンシャルがたまりません!

ゆったりとした時間が流れる、極上のひととき。有楽町・日比谷エリアで優雅な気分を味わいつつも、敷居が高くなくオンオフ問わず親しみやすい「カフェ ア・ラ・ティエンヌ」。さすがはライフスタイルに溶け込んだフランスのカフェ文化をベースにしたお店です。

カフェ ア・ラ・ティエンヌ

住所 東京都千代田区有楽町1-1-1 日生ビル1F
アクセス JR有楽町駅 日比谷口 徒歩10分
地下鉄 日比谷駅 A13出口 徒歩1分
都営三田線 日比谷駅 A13出口 徒歩1分
TEL 03-3595-0565/050-5799-3631
営業時間 10:00~23:00
URL http://shunju.com/tienne

※情報は掲載時時点のものです。変更されている場合もございますので、あらかじめご了承くださいませ。

有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。