アナタは知ってる?世界的スーパースターのゴジラ、日比谷の待ち合わせエリアでも人気者!


画像01

有楽町エリアで待ち合わせする際、駅前を中心に点在するさまざまな待ち合わせ場所を利用する人が多いことで知られていますが、日比谷にも象徴的な人気スポットがあることをご存知ですか?それが、「日比谷シャンテ」前で凛々しい表情をみせるゴジラ像!なぜココにゴジラが?!

有楽町駅から歩いて5分!「日比谷シャンテ」前で凛々しい表情をみせるゴジラ像

画像02

日比谷の再開発により、東京宝塚劇場の向かい側に建設された「日比谷シャンテ」。1987年(昭和62年)、東宝グループが集中する日比谷のランドマークとして竣工しました。

その「日比谷シャンテ」の北側に広がる「合歓の広場」は、東宝スターの手形が貼られる「スターの手形広場」とよばれ、多くの人たちを楽しませてきた密かな名物スポット。と同時に、大人から子どもまで「ゴジラだ!」と歓声をあげるのが、「日比谷シャンテ」竣工と同時に登場した同広場にあるゴジラ像。

画像03

言わずと知れた、東宝が生んだ世界的スーパースター、ゴジラ。そのゴジラをそのまま再現したゴジラ像は、近くに寄ってみると実に精巧にできていることがわかるはず。映画の世界だけでなく、日比谷エリアの待ち合わせスポットとしても大活躍しています!

有楽町・日比谷エリアの待ち合わせにオススメ!青空ランチにも最適なスポット

画像04

台座にしつらえたプレートには、「このゴジラが最後の一匹だとは思えない。 古生物学 山根恭平博士」との刻印が。暴風雨の夜、島に巨大生物が上陸したと報告を受け、政府公聴会が結成させた特別調査団の山根博士の、かの有名な名ゼリフをアレンジしたもの。リアルかつ遊びゴコロある演出に思わずニヤリとしてしまいそう!

画像05

初代ゴジラシリーズでは身長50m、1984年からの新シリーズでは70mという設定のゴジラ。ゴジラ像は、新シリーズの約1/100スケール。このゴジラ像を100倍すると実物大……そう考えると、映画に登場するゴジラの大きさがイメージできるはず!

画像06

晴れた日には、ゆったりとしたキブンで待ち合わせ相手を待つことができる、ゴジラ像がある「合歓の広場」は、ぜひ覚えておきたいスポットです。近辺には、「日比谷シャンテ」はもちろん、「スターバックス・コーヒー」「フレッシュネスバーガー」「ファーストキッチン」などがそろっているため、ちょっとした青空ランチにも最適!

次の週末やディナータイムに、「ゴジラ前で!」を合言葉にお出かけはいかが?待っている時間も楽しめるゴジラ像で、ぜひ充実したひとときを過ごしてくださいね!

↓こちらの記事もチェック!
待ち合わせ時間が楽しくなる!有楽町駅からスグのオススメ待ち合わせスポット5選

有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。