韓国の風習「花婿を花嫁宅で歓待するセレモニーメニュー」の家庭料理が味わえる!「妻家房」


画像01

野菜がたっぷり採れて、ヘルシーで美味しい。それだけじゃなく、お肉などガッツリ食べたい日のキブンにも応えてくれる。女性を中心にますます人気の韓国料理。でも、本場韓国の味を楽しめるのってどこのお店だろう?迷ったアナタにも、もちろん新たなお店開拓をしたいアナタにもオススメしたいのが「妻家房」。本格的韓国家庭料理の味を提供する「有楽町イトシア」B1Fの同店の魅力とは?

有楽町で楽しめる韓国家庭料理の味は、ココロがほっこりする愛情たっぷりのおもてなし

画像02

古来より韓国がたいせつにしている風習のひとつが、「結婚が決まった女性の家に結婚相手となる男性が訪ねてくる」という人生における重要なセレモニー。当日、手塩にかけて育てた娘への愛情を花婿さんになる男性に伝えるとともに、晴れの門出を迎えるふたりの健康を祈願しながら、最高の材料を使いその家の秘伝の味で男性をおもてなしする心温まるひとときを過ごします。

画像03

韓国で代々伝わるセレモニーメニューを日本でも楽しんでもらえないだろうか。この風習によく登場するメニューを、日本人の舌に合うように絶妙な味わいで調理し、提供しているのが「妻家房」。娘への愛情、結婚相手の男性の歓待から生まれた秘伝の味を日本の人たちにも味わってほしいという願いが込められた、本場韓国の家庭料理が楽しめる貴重なお店です。

定番メニューもひと味違う!有楽町という立地柄、女性だけじゃなく男性や外国人も多い人気店

画像04

韓国料理の定番といえばコチラ、「石焼ビビンバセット(スープ付)」(税込950円)。同店ならではの味わい深さをぜひご堪能あれ。韓国では各家庭に必ず石焼鍋が置いてあり、日常的に食卓に登場するのだそう。本格的な家庭の味が楽しめます!

画像05

「お肉をガッツリと!」というキブンの日には、牛肉と野菜を焼いてスープにつけて食べる「プルコギ」(税込1,800円)、豚の三枚肉を焼いて食べる「サムギョプサル」(税込1,600円)がオススメ。コクがありながらもペロリといただけちゃう、クセになる味わい!

画像06

コチラも定番ながら他店とはひと味違う自慢の「キムチ盛合せ」(各税込・ハーフサイズ750円/通常サイズ1,050円)。白菜キムチ・オイキムチ・カクテキの定番盛合せながら、秘伝の隠し味でじっくりと漬けられた他では味わえない逸品です。

もちろん、これだけではなくさまざまな韓国家庭料理の味が並ぶ「妻家房」。たいせつな人の自宅に訪れたような雰囲気の良い店内も好印象。くつろぎながら美味しいひとときを!

妻家房

住所 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア フードアベニューB1F
アクセス JR有楽町中央口から徒歩1分
TEL 03-6266-0108
営業時間 11:00-23:00(LO 22:30)
ランチ 11:00-17:00
定休日 年中無休(有楽町イトシアに準ずる)
URL http://www.itocia.jp/shops/index?shop_id=20

※情報は掲載時時点のものです。変更されている場合もございますので、あらかじめご了承くださいませ。

有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。