有楽町の情報をもっと知るためのWEBマガジン

グローバルメニューを開く

【有楽町グルメレポート】屋台の雰囲気漂う楽しげな店内で、豊富な居酒屋メニューを味わおう!


画像01

“有楽町ガード下を中心とした美味しい飲食店”をレポートする「有楽町グルメレポート」。今回ご紹介するのは「ヒノマル食堂」。有楽町ガード下飲み屋街を入って程ない位置にある、屋台の雰囲気を思わせる楽しげなお店でいただくメニューとは?男性はもちろん、女性にもおすすめの同店をレポートします!

有楽町のガード下に足を進めてみると、とっておきの美味しい屋台風居酒屋が登場!

画像02

ヒノマル食堂が立地するのは、有楽町駅京橋口改札を出て左手に進んだ先。無印良品・LOFTに隣接するちょっと薄暗いガード下飲み屋街にあります。

画像03

一瞬躊躇してしまいがちではありますが、“美味しいグルメの宝庫”と聞いて足を運ばないわけにいきません。意を決して進んでみると、思ったよりも歩きやすい雰囲気です。

画像04

1分も歩かない内に、日の丸をモチーフにしたなんとも愛らしい看板が目の前に。「大衆居酒屋」「博多屋台発祥」とあるように、文字通り博多からはじまった屋台風居酒屋の同店は、食材を国産、中でも九州産中心にこだわった『リーズナブルだけれど、とっても美味しい』と評判のお店です。博多の屋台街をうかがわせる賑やかな店構え。14時から開店ということで、早めの時間から一杯楽しみに足を運んでみました。

なつかしくもポップな店内!独自色あふれる美味しいメニューをリーズナブルにいただく

画像05

入口から入ると、すぐに気さくなスタッフが案内してくれて席に。さらになつかしくもポップな雰囲気漂う店内に自然と気分がアガります。早速注文してみましょう。

画像06

「まずは生!」ということで、お約束ともいえるビールを。付き出しをつまみながらの一杯はたまりません。

画像07

アルコールリストが驚くほど豊富!用意されていない酒種はないのでは?と思うくらい、ビール・焼酎・日本酒・梅酒・サワーなど、書ききれないアルコールの充実ぶりだけでもお酒好きにおすすめできるお店だと実感しました。

画像08

『人気商品がさらに美味しくなりました』に目がとまりオーダーしたのは、「ヒノマル鉄板つくね 特製ジャポネソース」(税抜き1本340円)。『ありそうでなかったジューシーつくね』と謳っているだけあり、口にふくむたびにジュワッと広がる肉汁とソース!ますますお酒が進みます!

画像09

居酒屋定番の唐揚げは、「ヒノマル特製 鶏の唐揚げ」(税抜き499円)として提供されています。ヒノマル食堂自慢のたれにじっくり漬け込んでから、独自の製法で揚げてあるため、外はカリッ!中はジューシー!誰もが好きになる逸品です。

画像10

博多屋台発祥らしいメニューを、とオーダーしてやってきたのは「博多明太子玉子焼き」(税抜き699円)。ツヤツヤして美しい!お手本のような玉子焼きです。

画像11

カットしてみると、博多名物の明太子が顔を覗かせます。『甘め玉子焼き+ピリ辛明太子』は最強の組み合わせとして博多っ子の大好物だそう。プラス100円でチーズがトッピングできます。

画像12

最後に、ヒノマル大人気メニューとしてオーダー率が高い「焼きナポリタン」(税抜き680円)を。アツアツの鉄板で音を立てる姿に、自然と箸が進みました。

画像13

とろとろのソースともちもち太麺のバランスが絶妙!なつかしさすら感じるやさしいメニューは、目玉焼き100円・とろりチーズ200円・厚切りベーコン300円でトッピングもOK!

画像14

どこに目を向けても楽しげなお店で、リーズナブルで美味しいメニューをいただくひととき。女性ひとりでも居心地良く過ごせるヒノマル食堂で、気分がアガる時間を過ごしてくださいね!

ヒノマル食堂 有楽町店

住所 東京都千代田区丸の内3-6-9
アクセス JR有楽町駅から徒歩10秒!
TEL 03-6269-9966
営業時間 平日15:00~25:00(LO 23:30) 
土日祝14:00~25:00(LO 23:30)
定休日 年中無休
URL http://wakyo-japan.com/hinomaru/shop/yurakucho/

Page Top