秘伝のレシピを基に作られる「アンジェリーナ」本格派モンブランの人気のヒミツとは?


画像01

「モンブランといえば?」の答えになるほど、代名詞的存在の本格派モンブランを提供している洋菓子店といえば、「プランタン銀座」本館1Fにあるケーキショップ「アンジェリーナ」。昨年、30周年を迎えたプランタン銀座の誕生と同時にオープンした同店は、洋菓子店の移り変わりの中で今も変わらず健在であるどころか、ますますパワーアップし、本場パリの味で楽しませています。今回は、アンジェリーナを支える、ギフトとしても優秀な看板スイーツ「モンブラン」のヒミツをご紹介しましょう。

1903年創業のパリ本店の伝統のレシピを基に作られた味が有楽町でも楽しめる老舗ケーキショップ

画像02

オープン以来、女性を中心に熱い支持を受けているモンブランを提供するアンジェリーナは、1903年、フランス・パリで創業した老舗サロン・ド・テ。本場パリ本店でも行列ができるほど大人気です。

画像03

長年、たくさんの著名人やパリジェンヌたちに愛され続ける同店のモンブランは、伝統のレシピを守り作られている本物の味。本国パリ本店のレシピを基に作られるモンブランが、こちら日本でも提供されています。本館1F数寄屋橋口のエントランスからすぐの位置にあるため、入りやすく、彼女や奥様、会社の女性たちのため、あるいは甘党の自分買いとして買い求めていく男性客も多いそう。変わらない人気の高さが伺えます。

画像04

秘伝のレシピだけあって、こだわり満載。濃厚なのに後味が良い上品な甘さのヒミツは、上質な栗をはじめとした食材だけを採用していること。メレンゲとの絶妙なバランスもたまりません。

1日1,000個以上販売も!人気の高さが伺えるアンジェリーナが誇るモンブラン

画像05

パリ本店にはない日本独自の「デミサイズ」(税込486円)は、オリジナルの約半分のサイズ。食事をした後でもペロリと食べられるサイズ感は、指名買いが多いほどの大人気商品。

画像06

また、パリ本店と同じサイズの「オリジナルサイズ」(税込810円)も、お腹が空いているとき、同店のモンブランをたっぷりと味わいたいときなどに買い求める人が多いとか。「デミサイズ」「オリジナルサイズ」のモンブランだけで1日1,000個以上販売することもある看板スイーツです。

画像07

オフィスなどで気軽にちょっと食べたい、あるいはお子様にもピッタリの「プチモンブラン」(税込1,080円)は一口サイズのモンブラン。すぐに売り切れになってしまう人気商品なので、ぜひ早めに足を運んでみて!

「シーズンモンブラン」をはじめ多彩なラインナップはセレクトする楽しみも

画像08

当初は定番のモンブランだけだったのが、少しずつテイストが増え、今では常時数種類が楽しめるシリーズになっています。いずれも、アンジェリーナ独自のマロンペーストと厳選食材をあわせて作られているため、年齢を問わず誰でも安心して食べられる味に仕上げられているのは、さすが老舗スイーツショップの成せる技。

画像09

季節限定の「シーズンモンブラン」などもあり、どれにしようか迷ってしまうほどのラインナップはセレクトする楽しみも。全種類購入して、友だち同士や家族でシェアするのもいいかも。

画像10

ビッグサイズの「モンブラン キャトル」(税込2,592円)は、ホームパーティーなどにおすすめ。テーブルに登場した瞬間、みんなのテンションが上がること間違いなし!

伝統的な本格派モンブランの味を変わらず提供するアンジェリーナ。手土産やギフトに迷ったときにも、確かな品質のブランドとして知られているためおすすめです。仕事帰りに、休日に、プランタン銀座に立ち寄った際にはアンジェリーナで本場パリの味を買い求めてみて!

サロン・ド・テ アンジェリーナ プランタン銀座本店

住所 東京都中央区銀座3-2-1
アクセス JR 「有楽町駅」 中央口 徒歩4分
地下鉄 「銀座一丁目駅」 4番出口 徒歩2分
地下鉄 「銀座駅」 C6,C8,C9出口 徒歩2分
TEL 03-3564-4004
URL http://www.printemps-ginza.co.jp/restaurant/angelina/index.html

有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。