有楽町の情報をもっと知るためのWEBマガジン

グローバルメニューを開く

「紅茶文化をもっと多くの人に広めたい」“山田イズム”が浸透した“カワイイ紅茶屋さん”カレルチャペック紅茶店


s_画像01

老舗紅茶専門店として来年30周年を迎える「カレルチャペック紅茶店」。現在、東京中心に6店舗と通信販売で運営している同店は、ティーブレンダーであり、絵本作家としても活躍中のオーナー・山田詩子さんが作り出す世界観が独自性豊かなブランド。“カワイイ紅茶屋さん”として女性を中心に人気が高い同店ですが、どのような想いや工夫で運営されているのでしょうか?今回は、有楽町イトシアでも展開する同店のヒミツに迫るべく、有限会社カレルチャペック・マネージャーの土屋琢央さんにお話を伺いました。

「手広くしすぎても良いものができなくなる」店舗は有楽町など東京中心、全国対応は通販で

s_画像02

「オーナーの山田の想いがすべてに浸透していることが弊社のこだわり」と柔らかな笑顔と語り口でお話される土屋さんは、カレルチャペック紅茶店そのもののような方。

ユニクロやロイヤルホストを中心とした他業界大手企業とのコラボレーション展開も活発で、全国展開も可能にも関わらず東京中心に続けてきたことに「手広くしすぎても良いものができなくなる。国分寺の小さなお店からスタートした地盤を良い意味で貫いてきたことは、オーナー山田の強い意思」というお答えが同店を表しています。

s_画像03

「現在、弊社は販売スタッフ含めて50名弱の体制です。全国対応は通販で、それ以外は期間限定店舗を東京中心で。すべて本社スタッフが動くので手が行き届くところ、という理由からです。やはり商品知識がないとお客様に失礼になりますので原点も長年守っています」“実直さ”と“熱意”をたいせつにしてきたことが長年続いてきた秘訣といえます。

“紅茶、そして飲むことはファッション”楽しい紅茶文化をもっと広めるために

s_画像04

「『紅茶文化をもっと多くの人に広めたい』というのが代表以下私共の願いです。“紅茶、そして飲むことはファッション”という山田の言葉があります。紅茶そのものがファッショナブルで、飲むこと自体もオシャレでありたい。特に日本は一杯のお茶を大事に飲む方が多い国民性を持っているので、『一杯を大事に楽しめる人をもっと増やしていきたい』とティーセミナーや講演会なども行っています」

s_画像05

スリランカの紅茶の美味しさを伝える講演会も開催している理由は「自らスリランカのトップシーズン期に、6つの産地の茶園でテイスティングし、各産地の特徴が明確で勢いがある旬茶を、こだわりと情熱を傾けて選び、皆さんのカップに、鮮度そのままでお届けしていることを伝えるため」だそう。

s_画像06

日本生まれの茶樹をスリランカで育てた「紅富貴(べにふうき)」と呼ばれる新紅茶への取り組みにも積極的。「10年以内の幼木の茶葉のみで作ったのが「レッドプレミアム」。お茶の風味や香りがギュッと詰まっていて味わい深いおすすめ品です」と語ってくれた同商品は「鳥獣戯画」のパッケージが愛らしい商品。

s_画像07

アジア圏を中心に海外のお客様もわざわざ買い求めて行かれるそう。「裏に志望校が記入できる“合格祈願パッケージ”もご用意しています。受験生にも“縁起物”として喜んでいただきたい」とご紹介してくれました。

s_画像08

鳥獣戯画シリーズは雑貨もあり慶弔感あふれる和テイストが大人気。定番を提供しながら新たな挑戦を続ける、さりげない遊び心とともに。人気の高さがうなずけます。

“こだわり・想い”が上質なコラボレーションや取引を生んでいる

s_画像10

優雅なバラの香りと深い味わいのイヤーズティーも同店ならでは。厳選された香り高いダージリンの茶葉に、本場フランスの上質な香料で香りづけした逸品。通常、7~8%つけないと香りがしない香料に対し、同商品はわずか1%。著名人のフレグランスを担当している代表率いる香料会社によるもので「同じようにこだわりを持つ企業様とお取引が生まれました」。

チャーミングなパワフルウーマンが率いる“紅茶屋さん”の軸足をブレさせない良質店

山田オーナーについて「パワフルウーマン」と笑顔を見せる土屋さん。「現在もアトリエ兼社長室で絵を描いており、雑貨の企画から仕様決定まで行うし、仕入れまで山田が目を通しています。同店の一番のファンは山田ですね」。

s_画像13-15

「絵本にも毎回紅茶が登場するくらい、“紅茶屋”として楽しんでもらうために生きています」との土屋さんの言葉がうなずけるほど、“好きこそものの上手なれ”を地でいくチャーミングなパワフルウーマンが率いる同社だからこそ、ステキな世界を世に送り続けることを可能にしているのです。

有楽町イトシア カレルチャペック紅茶店

住所 東京都千代田区有楽町2−7−1
フロア イトシアフードアベニュー/B1F
アクセス JR 「有楽町駅」 中央口 徒歩1分
地下鉄 「銀座駅」 C9出口 徒歩2分
地下鉄 「有楽町駅」 D7-b出口 徒歩1分
営業時間 11:00~21:00
TEL 03-6259-8618
URL http://www.itocia.jp/shops/index?shop_id=33

Page Top