ビギナーも安心!「皇居ラン」有楽町スタートのおすすめコースは?


画像01

社会現象にもなったランニングは、大人女性の間でもすっかり定着し、ヘルシーなライフスタイルを好む現代女性に最適として大人気!そこで有楽町.TODAYでは、有楽町からスタートする皇居ラン特集をお届けします。ビギナーもエキスパートも、気持ちよく走れる皇居ランにトライ!

「つづけられる?」不安なビギナーさんにおくる、有楽町で聞いた先輩“ラン女”さんたちの声!

画像02

すでにランニングを楽しんでいる“ラン女”は走ることに喜びや充実を感じていると思いますが、「ランニングをはじめてみたいけれど、つづけられるか不安」という方々も少なくないはず。

そんな方々に向け、“ラン女”さんにランニングをはじめるきっかけをうかがってみると、「上司や友人からすすめられた」「WEBや雑誌をみていて、自分もトライしてみようと思い立った」などの声があがりました。つづけられるか不安だったけれど、楽しんでいる人たちの姿がきっかけになったそう。

ランニングの効果は?には、「眠りが深くなり熟睡できるようになった」「以前よりごはんが美味しい」「ランステで教わった正しい姿勢で走っているうちに、カラダのバランスが整って『痩せた』といわれる」「充実した一日を過ごせるようになった」などがあがりました。

では、長くつづけるための秘訣はなんでしょうか?「走りたくない日、体調が優れない日は無理しない」「毎日走る!と考えない。週一でもOK」「走った後の楽しみをつくる」など、“無理せず、楽しむ”ことが秘訣なようです。

そんな先輩“ラン女”さんのさまざまな声を参考に、ぜひトライしてみて!

楽しむために“カタチから入る”は正解!女ゴコロをくすぐるウェアなら「プランタン銀座」

画像07

せっかく走るのであれば、コーディネートにもこだわりたい。“カタチから入る派”も“ファッショニスタ”も、女ゴコロをくすぐってくれるランニングファッションを楽しんで。オシャレなウェアに身を包むだけで、走ることがうれしくなるはず。

そんなウェアと出会えるのが、「プランタン銀座」本館5F。「プーマ」「ミズノ」など、おなじみのブランドが、女性にピッタリのスポーツウェアを取り揃える「プランタン銀座」ならではのスポーツフロアです。見てまわっているだけで、さらに走りたくなりそう!

有楽町駅徒歩3分の「ラフィネ ランニングスタイル日比谷」を利用し、皇居ランを楽しもう!

画像03

出勤前や仕事帰り、休日など、皇居ランはあらゆる楽しみ方ができますが、着替えや走った後のシャワーなどで利用するランステーションをチェックしておきましょう!

オススメは、「ラフィネ ランニングスタイル日比谷」。ロッカー・シャワールーム・パウダールームをはじめ、ジョグレッスン、ランナーケアルーム併設など、充実した施設とサービスで皇居ランナーをサポートしています。

営業時間は、平日7:00~23:00、土日祝日7:00~20:00。朝早くから夜遅くまでの営業時間に加え、なんと年中無休!朝ラン派から夜ラン派、休日ラン派まで安心して利用できます。

スタート・ゴールの拠点は「桜田門」がオススメ!ストレッチや休憩・集合場所としてもGOOD

画像04

ランステで着替え、荷物を預けたら、さっそく皇居ランに出発!

スタート・ゴールの拠点にしたいのが、桜田門。桜田門内や門前が広場になっているだけでなく、門内はベンチや水道水、時計台があるため、休憩や集合場所としてもオススメです。

走る前に要チェック!千代田区推奨、覚えておきたい“ランマナ”こと「皇居ランニングマナー」

画像05

さあ走ろう!の前に、覚えておきたいのが「皇居ランニングマナー」。通称「ランマナ」と呼ばれ、千代田区から推奨されています。

1. 走るときは、左側走行を守る。
皇居ランは原則として左側走行が基本として定められています。

2. 狭い箇所では特に一列で走る。
追い抜きは避け、スピードもセーブしましょう。

3. 反時計回りで走り、逆走は控える。
衝突を避けるために守りましょう。

4. 混雑時はタイムにこだわらない。
ゆとりあるペースを心がけましょう。

5. 追い抜き・追い越しには「声かけ」をする。
追い抜くときは「右から行きます」、追い越したら「ありがとうございます」など忘れずに。

6. グループ走では、広がらず大集団にならない。
他利用者の迷惑にならないよう、少人数にわけたウェーブスタートなど工夫が必須。

7. クールダウン、集団での立ち話などで歩道をふさがない。
他利用者の動線を妨げないようにしましょう。

8. 音楽プレイヤーのボリュームを控える。
他利用者と接触などのアクシデントを防ぐためにも、周囲の音や声が聞こえる程度の音量に。

9. ゴミは必ず持ち帰る。
水分・栄養補給などで発生したゴミは、捨てずに持ち帰ってから処分しましょう。

10. いつでも「思いやり」のココロをもって走る。
皇居は日本有数の観光スポットでもあるので、誰もが気持ちよく楽しめるようにしましょう。

自分のペースを心がけよう!他スポットでは味わえない魅力あふれる皇居ランで爽快感を

画像06

最初のうちは、ゆっくり、疲れたら歩くなど、無理せず自分のペースを心がけて走りましょう。走っているうちに、それまで味わったことのない爽快感に出会えるはず!

皇居ランは、「信号などで止まることがなく、道幅も広いので走りやすい」「緑を眺めながら走れて、癒される」など、皇居ならではの魅力もたくさんあります。“ラン女”のエキスパートさんはもちろん、皇居でビギナーさんのランニングデビューもオススメです。ぜひ都内有数のランニングスポットで、ランニングのおもしろさを味わってみて!

有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。