プランタン銀座本館「フーズフロア」が、居心地のいいワケ


「フーズフロア入り口

知っている人は知っている「レストスペース」の上手な使い方

レストスペース

この春、大幅にリニューアルされたプランタン銀座本館地下2階の「フーズフロア」は、「『憩う』ために気軽に毎日『行こう』と思えるフロアでありたい」と、コンセプトに「さ、いこう」と掲げていて、つい立ち寄ってみたくなる雰囲気がフロア全体を通して感じられる。

特に、注目すべきは「レストスペース」の大幅な拡充だ。いわゆる「デパ地下」には魅惑的なスイーツはあるが、それを発見したときの喜びのまま食べるとなるとなかなか難しいもの。そんなときに、お店で買ってそのままに、ちょっと座ってさっそくのテイスティング…なんてできたらどんなに素晴らしいものか!というささやかな願いを叶えてくれたのが「レストスペース」。

フロアの各所には、テーブルとイスの並ぶスペースが6ヵ所、全36席も用意されているのだ。それも単に席が並べてあるというのではなく、テーブルの天板はそれぞれに違ったカラーで淡く彩られ、イスの背もたれも籐で編まれたかわいらしいデザインで、ちょっとしたテラス席のようなイメージ。ひとときのくつろぎにとても心地良くフィットする。

「レストスペース」は、各ショップの脇に併設されているので使いやすく、また、特にどのショップのエリアと決まっていないから、気に入った場所でさっそく試食!と決め込むことができる。

専門店のイートインスペースでお手軽ランチ

フーズフロアにはレストスペース以外にも、カフェの「タリーズコーヒー」や、パスタ専門店「生パスタ モンスター」、ベトナムの伝統的料理フォー(米麺)の専門店「コム・フォー」、オリジナリティ溢れるカレーショップ「アジアン“C”カリー ヤミツキ」、さらに焼き菓子の「ティミ」など、いくつかのお店で専用の座席があるので、ランチ利用などでぜひご利用いただきたい。

イートイン店舗外観

マロニエ通りにパリのカフェ? そこがフロアへの入口です

入り口正面

有楽町界隈を普段から利用されている方なら、すでにご存知のこととは思うが、このプランタン銀座本館地下2階のフーズフロアへは、マロニエ通り沿いに新しくしつらえられた、ピンク一色に塗込められた可愛いらしい専用入口から入ることができる。

その一角はまさにパリのカフェといった雰囲気で、その先に広がるトレンドスイーツや、ランチにうれしいショップが並ぶフロアへの期待感を高めてくれる。ここにも、新たなコンセプト“さ、いこう”の気持ちが込められているようだ。

プランタン銀座 フーズフロア

住所 中央区銀座3-2-1 プランタン銀座 B2F
アクセス JR有楽町駅から徒歩4分
TEL 03-3567-0077(代表)
定休日 なし
中央区銀座3-2-1 プランタン銀座
有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。