有楽町の情報をもっと知るためのWEBマガジン

グローバルメニューを開く

日本屈指のアーティスト、中島みゆきの音楽舞台『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」-劇場版-』丸の内ピカデリー で上映決定!


1975年、「アザミ嬢のララバイ」でミュージックシーンに鮮烈なデビューを果たして以降、数々のヒット曲を生み出してきたアーティスト中島みゆき。あらゆるシーンで活動を行い、いずれも高い評価を受けている彼女の代表作品「夜会」。すっかりお馴染みとなった「夜会」最新作がスクリーンに登場とのニュースが到着しました!

圧倒的な『中島みゆきワールド』に出会う貴重なチャンス

画像01

心の琴線に触れる詩、情景が浮かぶメロディー。独自路線を貫く日本屈指のアーティスト中島みゆきは、多方面で活躍する才能の持ち主としても知られ、自身の音楽活動はもとより、アーティストへの楽曲提供、ユーモアあふれるチャーミングなトークが印象的なラジオパーソナリティ、小説・詩集・エッセイをはじめとする執筆活動など、目にする者をつねに楽しませる多才な顔を魅せてくれます。

そんな彼女の魅力が詰まった「夜会」は、1989年からはじまった中島みゆきの象徴ともいえる音楽舞台。脚本・作詞・作曲・歌・主演の5役をすべて彼女自身が担当し、美術・衣装・舞台セットにまで関わる、異例づくしの『中島みゆきワールド』!今や日本でもっとも入手困難なプラチナチケットとも呼ばれています。

なんと今回、2014年11月~12月に東京・赤坂ACTシアターにて上演された、6年ぶりの書き下ろし新作となった『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』の劇場版『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」-劇場版-』の上映が決定!他に類を見ない中島みゆきの世界観を大スクリーン・迫力の5.1℃hサラウンドで堪能できる貴重なチャンスです!

セリフとなり挿入歌となる「歌」全46曲から成る壮大なストーリー『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」-劇場版-』は、2月20日(土)から「丸の内ピカデリー」他全国の映画館にて上映スタート!※最大200円もお得な全国共通前売鑑賞券は2月19日まで上映劇場にて絶賛発売中で、公開日に向けてさらに盛り上がりをみせています。

※公開日は劇場によって異なります。詳しくは公式HP(yakai-movie.jp)でご確認ください。

日本における70年代・80年代・90年代・00年代と、4世代でシングルチャート1位を記録した唯一の女性アーティストとして、余すことのない才能、実力が健在であるばかりか、さらに進化していることに気づかされるはず。

日本音楽シーンの圧倒的なカリスマ、中島みゆきが紡ぎだす『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」-劇場版-』。貴重なこの機会をぜひお見逃しなく!

『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」-劇場版-』

丸の内ピカデリー 他、全国の映画館にて上映予定
URL yakai-movie.jp

Page Top