有楽町の情報をもっと知るためのWEBマガジン

グローバルメニューを開く

誰もが楽しく!東京の環境問題と被災地復興を考える「有楽町打ち水ウィーク」開催決定!


トップページアイキャッチ・画像01

連日猛暑が続く中、元気を失いがちになっている人も多いのでは?とりわけ、東京はヒートアイランド現象により気温が急激にあがる傾向に。涼をとる術がエアコン頼みになりがちですが、これこそヒートアイランド現象を加速させる原因のひとつ。本来、日本には伝統的な涼のとり方があったはず。そこで、今年も有楽町駅前広場にて7月31日(金)~8月6日(木)、「有楽町打ち水ウィーク2015~有楽町七夕まつり~」が開催されます!

「涼をとる」伝統的手法「打ち水」や、東北地方のお祭り「七夕まつり」が有楽町駅前に登場!

画像02

世界中を震撼させた未曾有の大災害「東日本大震災」。4年を経過した現在においても、まだまだ復興には程遠いのが被災地の現状です。また、原発停止の影響から、夏の電力不足の懸念は今年も最重要課題としてあげられており、加えて東京では地球温暖化によるヒートアイランド現象など大都市圏特有の環境問題が大きくクローズアップされています。

山積するさまざまな問題への考えを深めたり、「なにか自分にできること」で行動するきっかけになる、「誰もが楽しめるイベント」を、との目的から、今年も有楽町駅前広場にて、「涼をとる」日本の伝統手法「打ち水」や、東北地方の伝統的なお祭り「七夕まつり」など、地球環境問題と被災地復興支援に取り組める参加型イベントの開催が決定しました。多くの人たちが気軽に足を運んで楽しめる内容になっており、ワクワク感あふれる要注目の1週間です!

有楽町で楽しもう!環境問題と被災地復興への取り組みに参加してプレゼントまでゲット!

画像03

「有楽町打ち水ウィーク2015」初日7月31日(金)に登場するのは、同イベント名にもなっている日本古来の風習「打ち水」。誰でも参加できるので、「たまたま通りがかったら楽しそうだから参加しちゃおっかな?!」でOK!みんなで涼を感じましょう!

画像04

また、広場に設けられた特設ステージでのコンサートや新作浴衣発表など、協賛イベントも目白押し。初日から盛りだくさんのプログラムです!

翌8月1日(土)から最終日まで行われるのは、「打ち水」とともに、「節電・省エネ・エコ」関連協賛と「有楽町七夕まつり」イベント!

被災地支援の募金のみならず、東北地方へ想いを届けるべく、被災地復興の願いをこめた短冊にメッセージを記入し、東北放送(宮城県)/IBC岩手放送(岩手県)/ラジオ福島(福島県)の3局と連動して東京からの復興祈願のメッセージとして装飾されます。メッセージ記入者には、協賛スポンサーからのうれしいプレゼント配布もあり!ぜひ東北への想いをつづってみてはいかがですか?

画像05

また、「節電・省エネ・エコ」をテーマに参加する協賛企業による企画やプレゼントなども!見逃せないプログラムばかりで構成されています!

あらゆる楽しみ方ができる各イベントに参加することで、環境問題や被災地復興を自然と考えながら、ちょっとうれしくなるプレゼントまで。まさに「誰もが楽しめるイベント」です。ぜひ期間中に足を運んで、涼を感じながら過ごす楽しいひとときをどうぞ。

有楽町打ち水ウィーク2015~有楽町七夕まつり~ (このイベントは終了しました。)

場所 有楽町駅前広場
期間 2015年7月31日(金)~8月6日(木)
アクセス JR有楽町駅 駅前
地下鉄有楽町駅 徒歩1分
地下鉄銀座駅 徒歩3分

Page Top