有楽町の情報をもっと知るためのWEBマガジン

グローバルメニューを開く

質とセンスの良さに定評。デキる男の演出アイテム「ボールペン」を送別ギフトに。


画像01

お世話になった上司や恩師との別れも多い送別シーズン。感謝の気持ちを込めて、記念となるアイテムをたいせつなあの人へ。そう考える人も多いはず。せっかくなのでビジネスシーンでさりげなく活躍する品が良いボールペンをセレクトしてみてはいかがでしょうか?質の良さだけでなく他店とは違うこだわりにあふれたメンズ館「阪急メンズ東京」だからこそ実現した、ユナイテッドアローズと伊東屋のコラボレーションショップ「イトーヤウィズユナイテッドアローズ」が送るラグジュアリーな空間とアイテムをご紹介しましょう。

ライフスタイルショップ「ユナイテッドアローズ」とのコラボレーションは
新たなステーショナリーの可能性が感じられる斬新さ

画像02

ファッションとしての見せ方にこだわった同店は、阪急メンズ東京B1Fに誕生したセレクトショップ。豊かなライフスタイルを追求するユナイテッドアローズとのコラボレーションにより、新たなステーショナリーの可能性を垣間見せています。

画像03

まるでファッションアイテムを並べるようにディスプレイされたアイテムは、いずれも伊東屋の眼で選んだ世界中の品々。見ているだけでワクワクする空間に心くすぐられます。

人気を二分する最高峰ブランド「WATERMAN(ウォーターマン)」「PARKER(パーカー)」

画像04

売れ筋価格帯の15,000円前後は、ビジネスシーンに上品に馴染むボールペンが揃う価格帯。持っているだけでデキる男の演出が可能なブランドばかり。

その中からご紹介したいのは、ステーショナリーブランドの最高峰のひとつ「WATERMAN(ウォーターマン)」。夢の色“ブルー”からインスピレーションを得て生まれた新コレクション「BLUE OBSESSION COLLECTION(ブルーオブセッションコレクション)」は、パリのエレガンスあふれるシリーズ。鮮やかなブルーが持つ者の品格を上げてくれます。

画像05

同デザインで「ブルー・ブラック・ホワイト」の3色展開しているため、プレゼントしたい相手の好みなどにあわせてセレクトしてみて。

画像06

もうひとつ、「WATERMAN(ウォーターマン)」と人気を二分する「PARKER(パーカー)」もおすすめ。美しく飾られた姿は、既存のステーショナリーショップでは得られない高揚感を誘ってくれるはず。「気軽に手に取ってほしい」とのコンセプトで店舗設計されているため、ファッションアイテムを吟味する感覚で選べます。

画像07

業種・職種やシーンを問わず使えるデザインは英国王室御用達ブランドならでは。質の良さはもちろんのこと、年代を問わず好まれる安心感のあるブランドです。

上質なインテリアショップさながらのスタイリッシュな空間とアイテムが有楽町に

画像08

ブランドがわからない・決めていない人にもまずは気軽に足を運んでほしいラインナップの豊富さが同店の魅力。盤石な基盤を誇る阪急メンズ東京で展開する店舗なだけあって、いっさいの妥協やブレがなく“本当に良いもの”を買い求めることができます。

画像09

ユナイテッドアローズとのコラボレーションらしい色鮮やかなステーショナリーグッズが手に入ることも同店らしい特徴。男性だけでなく女性が自分用として購入することも多いとか。

画像10

「ステーショナリーのセレクトショップ」として、他ではなかなかお目にかかれないアイテムも。雑然と部屋に置いてしまい探すことが多いメガネの置き場所に、スタイリッシュなグラスホルダーを。きっと“もらってうれしい”アイテム上位にランクインするはず。

画像11

同じくビジネスマンの必須アイテムである腕時計・スマートフォンの置き場所として、部屋の印象すら変えてくれるアイテムも。ステーショナリーの概念すらくつがえされそう。

画像12

インテリアとしてさりげなく取り入れたいフォトフレームなど、さまざまな価格帯・種類のアイテムが揃う「イトーヤウィズユナイテッドアローズ」。なにを選んだらいいか迷ったときこそ足を向けてみて。予算や、プレゼントする相手の年代・職業・好みなどから“もらってうれしい”アイテムを懇切丁寧にアドバイスしてもらえます。シーズンならではのショッピングは、阪急メンズ東京の「イトーヤウィズユナイテッドアローズ」で楽しんで。

阪急メンズ東京

住所 東京都千代田区有楽町2-5-1
アクセス JR有楽町駅 銀座口 徒歩1分
TEL 03-6252-1381
URL http://www.hankyu-dept.co.jp/mens-tokyo/

Page Top