【有楽町.TODAYバレンタイン特集】センスの良い革小物こそバレンタインのギフトに!


s_画像01

2月14日のバレンタインデーが近づいてくると、街のいたるところでチョコレートの特設売場ができることはこのシーズンならではの見慣れた風景。とはいうものの「甘いものが苦手」、あるいは「チョコレートは他でもらうから」という旦那さんや彼氏には違うアイテムをプレゼントしたいところ。そこでおすすめなのが「阪急メンズ東京」。クラス感あふれるアイテムの取扱でも定評が高い同店ならではの“バレンタインおすすめギフト”をセレクトしてご紹介します。

バレンタインギフトとして人気が高いアイテムは、名刺入れ、キーケース

s_画像02

旦那さんや彼氏、お父様、もしくは職場の上司に女性一同でなど、バレンタインにプレゼントするギフトとして革小物の人気が高まっています。もともと男性向けギフトの中でも人気が高かったアイテムですが、本命チョコや職場上司への義理チョコに代わる商品として「もらってうれしい」気分を高めてくれるマストアイテムとして脚光を浴びています。

一番人気が高いのが、名刺入れ。ビジネスマンの必需品として出番が多い同商品は、使用頻度が高いだけに消耗も激しくなりがち。最近では、毎年バレンタインごとに新しい名刺入れをプレゼントする女性が増えていて、「今年はどんな名刺入れかな?」と楽しみにしながら新調するタイミングにする男性もいるほど。

次に人気が高いのが、キーケース。女性ほどキーケース・キーホルダーを持ち歩く習慣がない男性だけに、「自分では買わないけれど、もらったらうれしい」というアイテム上位にランクイン。いずれの商品も10,000円~15,000円前後で購入できるアイテムなので、バレンタインギフトとしても最適です。

s_画像030405

阪急メンズ東京は、良質のアイテムを厳選したラインナップが豊富であることだけでなく、1Fエントランスから足を運びやすい位置にあり、見てまわりやすい広々とした設計のため、メンズ館でありながら女性客が多いことも特筆すべきポイントです。

シックな迷彩で柄や色合せを楽しむ「FARO(ファーロ)」

s_画像0607

阪急メンズ東京のバレンタインギフトおすすめ商品は「FARO(ファーロ)」。1992年創業のSELLTS LIMITED(セルツリミテッド)が展開するブランドで、上質かつセンスが良い革小物の国内ブランドとして人気が高くファンが多いことで知られています。

これまで無地の革製品で親しまれてきたFAROから今年は迷彩柄が登場しており、シックながらも遊び心があるアイテムに仕上がっています。男性のファッションは黒やグレー、ブラウンなどダークな色味が多いことから、小物でさりげない柄や色合わせを楽しんでみては。

鮮やかなロイヤルブルーをさりげなく「Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)」

s_画像08

「無地ながらもちょっとした遊びがあるアイテムを」という人には、阪急オリジナルで作られた「Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)」を。1875年創業のGriffin International(グリフィンインターナショナル)がお届けする馬具やバッグなどの制作からスタートした英国ブランドで、革の質の良さに国内外問わず定評があります。

阪急オリジナルとして作られたラインナップは、外側にシックな黒、内側に鮮やかなロイヤルブルーを採用した上品なアイテム。仕事柄、色や柄で冒険できないという人向けに、さりげなく「人とは違う」という満足感を得られるアイテムとして人気です。

良質な厳選アイテムを豊富に取りそろえている阪急メンズ東京だからこそ、贈った相手に喜んでもらえるとっておきが見つかるはず。ひとりでゆっくりと、お友だちと仲良く連れ立って、あるいは旦那さんや彼氏と一緒に。阪急メンズ東京の革小物売場で今年のバレンタインギフトを選んでみては。

阪急メンズ東京

住所 東京都千代田区有楽町2-5-1
アクセス JR有楽町駅 銀座口 徒歩1分
TEL 03-6252-1381
URL http://www.hankyu-dept.co.jp/mens-tokyo/

有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。