男性も気軽にクレープを楽しめる「 PÄRLA」(パーラ)東急プラザ銀座店


 

スイーツ男子って最近増えていると思うのですが、一人でスイーツを食べに行く
ことに抵抗があるって人いますよね?
ちょっと恥ずかしいというか、独特な雰囲気に飛び込む勇気がないみたいな。

しかしそんな理由でスイーツが食べられないなんて実にもったいない!

そんな悩みを解決すべく、男性にもお気軽に訪問できる絶品のスイーツ店をご紹介
しましょう。もちろん女性にもうってつけですよ。

 

男性も臆せず入れる!PÄRLA(パーラ)東急プラザ銀座店

東急プラザ銀座の1Fの裏通りにあります。モダンな佇まいで実に素敵。

こちらのお店はクレープ専門店となっていますが、巷に売っているようなクレープとは一線を画する素晴らしいクレープが頂けるのです。
PÄRLAのスタッフの方にお話を聞くことができましたのでご紹介します。

 

PÄRLA(パーラ)をオープンした理由

「原宿などにあるような若い方がよく食べるクレープが今も昔も変わってないことに疑問を抱いていました。もっと美味しくて満足度が高いクレープが食べたいという好奇心から、外苑前にオープンし、2016年3月に東急プラザ銀座に2店舗目を展開しました。
男性でも気軽に入ることができる店を作りたかったというのも理由の1つです」
(株式会社ドロム 林 耕太郎様)

 

クレープへのこだわり

クレープの根幹である「生地」にこだわっています。米粉を混ぜ合わせた生地は、焼くともっちりしながらも軽さもあって飽きない食感がくせになります。
皮ごと砕いたナッツやラム酒を入れることにより、良いアクセントや風味が加わって実に大人っぽい味わいになるのです。

生クリームにもこだわっていて、乳脂肪分47%の濃厚な純生クリームを使用することにより、インパクト絶大でかつ、後味すっきり。
生地、生クリームの個性が強いので、合わせる具材もフレンチの手法で手作り。全てを組み合わせると「PÄRLA」クレープの完成となります。

こだわりのある大人っぽいクレープ、早速レビューしてみましょう。

 

限定メニューも!旬のフルーツが楽しめるクレープメニュー

価格を見ると一般的なクレープの数倍はするので最初は怯んでしまうかもしれませんが、食べたら価格に納得するはず。季節限定クレープもあり、どれも見逃せません。

 

プリン・ア・ラ・モード(1400円)

子供の頃に誰しもが憧れたプリン・ア・ラ・モードがクレープになっているとは驚きです。見た目もインスタ映えしそうなほど可愛らしく心踊ります。

プリンは手作りで甘さ控えめ、カラメルの苦味が大人っぽい味わい。生地からはラムの風味も漂い、生クリームの濃厚さと相まって実に上品なプリン・ア・ラ・モード、いやクレープでございました。
大の大人が夢中になって食べてしまう美味しさでした!

 

季節限定!ピスタチオ・黄色の果実(1400円)

こちらは季節限定のクレープ。2017年は6月~材料がなくなるまでの期間限定商品。

ピスタチオのクリームに砕いたものもかかっていて、ピスタチオの濃厚な脂肪分の旨みがガツンと楽しめる。マンゴーの酸味がピスタチオにバッチリ合い、初夏らしさを感じるクレープでした。

レモンマートル蜂蜜も入っていて、清涼感が加わってピスタチオとうまく調和していたのも印象的でしたよ。

ゲットしたクレープは店先のテーブルで食べても良いですし、向かいの数寄屋橋公園のベンチで食べてもOK。人通りがあまり多くないので、人目が気になる男性の方でも大丈夫ですよ。

 

平原 幹也(ミッキー)
スイーツ系を中心としたグルメブログを運営。
和洋問わず甘いものに夢中なスイーツ男子で、日本スイーツ協会認定の
スイーツコンシェルジュでもある。
ワインやお酒も好きで絶賛研究中。
皆様に満足戴ける美味しい情報を発信いたします。

Twitter→https://twitter.com/micky19750930
Blog→http://www.sweets-meister.com/