ヒューマントラストシネマ有楽町「映画デビュー!プログラム」親子で映画を楽しもう!


 

子どもが小さいから映画館に行けないーーそんなイメージを払拭してくれる映画館が登場しています。
ヒューマントラストシネマ有楽町では、子どもが楽しめる作品に対して工夫がいっぱい詰まっているんです。

 

■子どもが歌って参加「ヒューマントラストシネマ有楽町」

 

通常、上映がはじまると館内の照明を落としますが、おかあさんの顔が見えないと不安になってしまうお子さんも多いことから、
ヒューマントラストシネマ有楽町はじめとするテアトル系の一部映画館では、
「映画館デビュー!プログラム」と題して、子ども向けの「それいけ!アンパンマン」シリーズの上映に際して様々な配慮をしています。

まず、館内の照明も、お互いの顔が確認できる程度に調光、お手洗いにも行きやすい明るさが保たれています。
また、迫力満点の音量も、通常時よりも抑えたボリュームに。
映画をみながら一緒に手を叩いたり振り付けをしたり、一緒に歌うなどの参加型で、
飽きずに参加できる工夫がされているんです。
他にも座席を高くするチャイルドシートやひざ掛けの貸し出しも行っているそう。

とりわけヒューマントラストシネマ有楽町は、JR有楽町駅や地下鉄からのアクセスが良く、
移動距離も少なくてすみます。また、連絡通路で繋がる有楽町マルイには授乳室も完備。
ママにも子どもにも優しい工夫、施設が備わっています。

途中で騒いだらどうしよう、お手洗いに出入りするのは気をつかう……と、
躊躇してしまうママさんの心配も解消してくれる「映画館デビュー!プログラム」

テレビ画面とは違い、大画面で見る映画体験は、まるでテーマパークのアトラクションのようです。
駅近なのにお出かけした気分になれるのも嬉しいポイントですね。

 

■劇場版アニメ『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』公開情報

 
「映画館デビュー!プログラム」が採用されているのが「それいけ!アンパンマン」シリーズ。
今年の夏も上映が決定しました!

アンパンマン29th_ロゴ_カンプ

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV  ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

今年の夏も日本中の子どもたちに “愛”と“勇気”を届け続けるアンパンマンが、映画館にやってきます!
映画シリーズ第29作目『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』が7月1 日(土)より、元気 100 倍!全国ロードショー。

今回の主人公は、宝探しの一族に生まれたライオンの男の子“ブルブル”。強がっていても、本当はこわがりで、いつもあと一歩が 踏み出せないでいるブルブル役を、『君に届け』『深夜食堂』『あやしい彼女』など、明るくまっすぐな演技で等身大のキャラクターを演 じ、評価の高い多部 未華子が劇場版アニメ作品で初声優を努めます!

そして映画の冒頭では、毎年子どもたちから大好評の、スクリーンのアンパンマンたちと一緒に歌って手拍子で楽しめるパートも登場。みんなが大好きな夏祭りを舞台に“アンパンマン音頭~よさこいソーランバージョン~”やお馴染みの“アンパンマンのマーチ”“いくぞ!ばいきんまん”など大人気ソングが満載。映画館デビューにぴったりな仕掛けで映画が楽しめます。
“はじめての映画館デビューはアンパンマン!!” で決まり!

 

それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!_メイン

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV  ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

<ストーリー>
宝探しの一族に生まれたライオンの男の子、ブルブル。
一人前の宝探し名人になるために、お父さんから渡された一枚の宝の地図を持って冒険の旅にで ます。強がっても、本当は弱虫なブルブルと一緒にアンパンマンたちも宝探しを手伝うことに。そこへ宝ものをよこどりしようとお宝ハンターに変装したばいき んまん達もやってきて――。果たして、アンパンマンたちと力を合わせて、ブルブルは宝ものを見つけることができるのでしょうか?

劇場版アニメ『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』は、7月 1 日(土)元気 100 倍ロードショー!

(有楽町today編集部)
有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。