1日1,900名が訪れる!「銀座熊本館」の魅力を徹底レポート


今や大人気のくまモンがお忍びで訪れる場所があります。それは熊本県のアンテナショップ、「銀座熊本館」。

実はこの銀座熊本館は今からさかのぼること23年、平成6年から展示販売を行っています。更に意外なのは来館者数。昨年はおよそ59万人、1日に換算すると約1,900名もの方が訪れる、魅惑の館なのです。

 

熊本のうまいモンがたくさんだモン!

東急プラザの対面にお店を構え、愛くるしいくまモン人形がお出迎えをしてくれる「銀座熊本館」。その歴史は古く、今から23年前の1994年にオープン。今でこそ各都道府県が アンテナショップを構えますが、銀座熊本館はかなり老舗の部類に入るそうです。

 

選抜され続けるラインナップ

銀座熊本館では県産品の展示販売や旬の食材を使った飲食物を提供しています。「商品数は約1,000を数えますが、売れ行きの良いものを残して商品をどんどん入れ替えていくため、棚に並ぶものは全て【厳選商品】です。ちなみに私もこちらで買い物をしてますよ。」と話すのは熊本県東京事務所くまもとセールス課の木村さん。ついつい手にとってみたくなる商品ばかりです。

 

地震の時には商品が届かなかった

昨年4月に発生した熊本地震では多くの商品の生産や物流がストップしたため、店内に陳列できる商品が非常に少なくなったそう。

「熊本を応援しようと多くの方がお店に足を運んでくださったものの、一時期は商品を仕入れることができない日々が続きました。」(木村さん)熊本には地震の爪痕が今も各地に残されており、地震後傾いたままのマンションや被害を受けた熊本城が被害の大きさを伝えています。(写真提供:熊本県)


 

爆売れ!年間約3万6千個も売れる!東京の方は知らない名産品

さて、銀座熊本館には年間約3万6千個、つまり毎日約100個も爆売れしている商品があります。それは「いきなり団子」。販売数では以前紹介した「北海道のロイズのポテトチップスチョコレート」を凌駕します。(記事はこちらから:「北海道どさんこプラザ 有楽町店」で、 あれこれ迷う贅沢を味わう

いきなり団子とは、サツマイモの上に小豆餡を乗せ、それを小麦粉を練って作った皮でくるっと丸めて蒸したお饅頭のこと。
「こちらではいきなり団子は数種類取り扱っていますが、どれも熊本で作っています。1つ120円〜ですので気軽に味わっていただけます。」(木村さん)簡単な作りですが、ホクホクのサツマイモとやさしいこし餡が、ほんのり塩気をまとった薄皮とマッチします。まとめ買いされるお客さんも少なくないというのも納得。筆者が小学生の頃には、学校からお腹を空かして帰ってきたらテーブルの上に置かれており、電子レンジでチンして食べていた、懐かしのお菓子です。熊本県出身の方にプレゼントしたら喜ばれること請け合いです。

 

球磨焼酎の酒蔵を制覇できる!

銀座熊本館では、球磨焼酎の全28蔵元から焼酎を取り寄せ、販売しています。
「熊本は米、鹿児島は芋、宮崎は麦というように九州各県で特色がありますが、熊本の米焼酎は香りや味わいが淡白なためお料理とあわせやすいのが特徴です。」(木村さん)そんな木村さんに個人的な好みを聞いてみました。
「どれも甲乙つけがたいですが、、、強いて選ぶとすれば、鳥飼、川辺、しろがオススメ」とのこと。お店で見つけたら是非試してみて。

 

なお、焼酎や熊本の郷土料理は2階にある御食事処「ASOBI Bar」でも味わえます。

球磨焼酎を幾つか飲み比べてみたい方には「飲み比べセット」がオススメ。1,200円で28の蔵元のお酒の内、3種類を選ぶことができます。辛子蓮根や馬刺し、アベックラーメン、ひともじのぐるぐる(分葱(わけぎ)をさっと茹で、氷水にくぐらせ、根元を軸に葉の部分をぐるぐる巻きつけ酢味噌で食べる料理)なども味わえます。

 

くまモン大量発生

2階では、レストランと併設してくまモングッズコーナーがあります。最近ではくまモングッズを見かけることも多くなりましたが、日本で一番くまモングッズがあるのでは!?というほどの品揃えです。一番売れているのは「くまモンのクリアファイル」だそう。また、今話題の明和電機さん(記事はこちらから:明和電機の新作も!「無印良品と明和電機をくらべた展」レポ&見どころを聞いてきた)とのコラボ商品「オタマトーンくまモンVer.」も人気だそうです。

動画:https://www.youtube.com/watch?v=A2QEsDqqM1I&feature=youtu.be

(熊本県東京事務所くまもとセールス課の木村さん)

 

旅行の相談にも

阿蘇山や黒川温泉、天草の海に熊本城、水前寺成趣園まで、熊本には多くの観光名所があります。それらを巡るルートや九州観光で熊本を訪れるという方に向けて観光相談ブースも設けています。九州旅行をお考えの際には気軽に足を運んでみるのもgood。

 

銀座駅から徒歩2分、熊本の美味しいところをまるっと味わえる「銀座熊本館」に、ぜひプチトリップしてみてはいかがですか?

銀座熊本館

住所:東京都中央区銀座5-13-16
アクセス:東京メトロ銀座駅・B9またはC2出口から徒歩2分
TEL:03−3572−1147
営業時間:11:00〜20:00 ※詳細はこちらからご確認ください。http://www.kumamotokan.or.jp/salon/index.php
定休日:月曜日(ただし、月曜日が祝休日の場合は営業し、その次にくる平日を臨時休館とします)
URL:http://www.kumamotokan.or.jp/index.php

 

有楽町today編集部 ハマー
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。