11月22日はたいせつな人にお花を!「コロンビア花卉普及キャンペーン~花の国コロンビア いい夫婦の日に花を贈ろうキャンペーン2015~」


画像01

11月22日の「いい夫婦の日」に、たいせつな人に想いを込めて花を贈る新たな文化を。そんな試みを応援するため、切花輸出量世界第2位、カーネーション輸出量世界第1位のコロンビアが、2013年から5年間、国際交流をはかりながらキャンペーンを展開しています。今回は、11月19日(木)12:00~19:00に有楽町駅前広場で行われた「コロンビア花卉普及キャンペーン~花の国コロンビア いい夫婦の日に花を贈ろうキャンペーン2015~」をレポートします!

有楽町駅前広場がコロンビアの花でいっぱいに!切花輸出量世界第2位の花の国が贈るキャンペーン

画像02

今年で3回目となった「コロンビア花卉普及キャンペーン~花の国コロンビア いい夫婦の日に花を贈ろうキャンペーン2015~」。オランダにつぎ世界第2位の花の国として知られるコロンビアの在日大使館・コロンビア農業省・コロンビア貿易振興機構・コロンビア花卉輸出協会が、協力団体とともに執り行う一大キャンペーン。5年間にわたって展開する予定になっています。

キャンペーン当日、今年も2万本のコロンビアの花が用意され、足を運んだ方々にプレゼント!男性も女性も誰もが顔をほころばせてうれしそう。ほっこりとした温かな気持ちで彩られました。

フラワーランウェイショーや民族舞踏ステージも登場!有楽町で楽しむコロンビアフラワーワールド

画像03

会場となった有楽町駅前広場には特設ステージが用意され、さまざまな企画が登場!レディスファッションブランド「ZIN KATO(ジン カトウ)」とコロンビア生花のコラボレーションによるフラワーランウェイショーからスタートし、「いい夫婦の日に花を贈ろうアワード2015」と題して「花が似合う理想の夫婦」をテーマに選ばれたメジャーリーガー・川崎宗則選手の授賞式も行われました!

画像04

華やかな舞いを披露してくれたのは「コロンビア民族舞踏」のステージ。3回行われた同ステージは、いずれも足を止めて見入る人垣ができるほど大盛況!コロンビアの花のような鮮やかな衣装をまとった舞姫たちに、しばし見惚れるひとときになりました。

画像05

また、今回のキャンペーンの協賛企業によるさまざまな情報提供やサービスをはじめ、ワークショップ会場ではフラワーアレンジメントデザイナー・遠藤直世さんの「フラワーワークショップ」を開催。色とりどりのコロンビアならではの生花を使ったフラワーアレンジメント教室は女性に大人気!

このほか、普段は恥ずかしくてなかなか伝えることができない奥様への愛のメッセージを叫ぶ「有楽町の中心で愛を叫ぼうコンテスト」が行われるなど、参加者たちの明るい笑顔に包まれた一日になりました。来年はどんなプログラムになるのか今から待ち遠しい!ぜひ来年の開催も楽しみにしてくださいね!

花の国コロンビア いい夫婦の日に花を贈ろうキャンペーン (このイベントは終了しました。)

場所 有楽町駅前広場
日程 2015年11月19日(木)12:00~19:00
アクセス JR有楽町駅 駅前
地下鉄有楽町駅 徒歩1分
地下鉄銀座駅 徒歩3分
URL http://www.yurakucho-kyogikai.org/news/update100.html

有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。