「有楽町マルイ」初登場!ひとつひとつ想いを込めた丁寧な手づくりによる本当の美味しさ「堀内果実園」


画像01

(この店舗の出店は終了しました。)
美容にも健康にもうれしい果物。「朝の果物は黄金」という言葉もあるように、女性はもちろん男性やお子さんなど、性別や年代を問わず積極的に採り入れたいモノ。とはいえ、皮をむく手間などが億劫で、口にする機会が減ってしまった……なんて人も少なくないはず。そこでオススメしたいのが「堀内果実園」のドライフルーツ・ジャム・シロップ。「有楽町マルイ」1Fカレンダリウムにて、2016年1月11日(月・祝)まで期間限定ショップがオープンです!

「有楽町マルイ」で出会う、吉野の山の自然豊かな風景。「堀内果実園」初登場!

画像02

明治36年、奈良・吉野の地に開墾した「堀内果実園」。杉や檜など材木でも名高い吉野ならではの資材を用いて作られたふかふかの園地で、自然の恩恵をたっぷり受けたフレッシュな果物を育てつづける、現在6代目が園地を守る歴史ある老舗果実園です。

画像03

今回、「有楽町マルイ」期間限定イベントにて登場のドライフルーツをはじめとした加工品を手がけるようになったワケは、昔に比べると果物の消費量が減っている現状をふまえ、「果物の美味しさにあらためて出会ってほしい」という願い。「本当に美味しい果物しか使用しない老舗果実園の手づくり加工品から親しんでもらえたら」との想いで彩られています。

画像04

自分たちの手で育てた果物を、自分たちの手で加工し、自分たちの手でパッケージングまで行う。すべて『手づくり』でお届けする、完熟・国産・無添加のこだわり加工品。キッチンやリビングに置いても、ちょっとしたお礼にプレゼントしても、誰もがうれしくなれるようパッケージデザインもオシャレ。見た目も中身もすべてがスペシャルなだけでなく、「ネットに入った形で販売」という果物の原点を表現した網目模様を採用するなど、キモチがほっこりする遊びゴコロもあるラインナップです。

誰もがうれしい『美味しい』『オシャレ』!帰省や年始挨拶前に「有楽町マルイ」に急いで

画像05

お年始にピッタリの「あんぽ柿」(税込486円)をはじめ、帰省土産や新年のご挨拶と共にしたいドライフルーツは、種類の豊富さに目移りしてしまいそう。もちろん自分買いにもオススメ!「ふじりんご」「すもも」「なし」「温州みかん」など、自然本来のやさしい味わいに気づくはず。

画像06

風味豊かな果実感たっぷりのコンフィチュール(税込1,080円~税込1,296円)は、「うめ」「キウイ」「いちご」「ブルーベリー」など、ほかではなかなか出会えないフルーツジャムの新たな魅力に出会えます。

画像07

「うめ」「かりん」「すもも」が取り揃えられたシロップ(税込1,296円)は、のどにやさしく、爽やかで後味もGOOD!お湯や炭酸で溶いてそのまま飲んでも美味しいフルーティーさがたまりません。

画像08

ひとつひとつ固さや熟し方が違う果物を、熟練の職人たちの目で見て、ひとつひとつにちょうどピッタリの切り方でカットして実を潰さないよう仕上げた加工品。パッケージの紐も、毛糸として届いたものをカットし、ひとつひとつ丁寧に結んでいます。10数人の精鋭部隊でお届けする、真心がこもった本物の味覚。ぜひ貴重なこの機会に「堀内果実園」のこだわりに出会いにきて!