センスGOOD!いつまでも“オトメゴコロ”を忘れない女性のためのクオリティショップ


画像01

いくつになっても女性は“オトメゴコロ”を忘れない。それだけでなく、センスの良さに息づく“人のぬくもり”に心惹かれるといわれています。昨今のトレンドであるハンドメイドもまさにそれ。こうした時代のニーズをキャッチして展開しているのが、女性の豊かなライフスタイルの提案上手な「有楽町マルイ」。7月5日(日)までの期間限定にて1Fカレンダリウムで開催されている「OTOME WORKS STORE(オトメワークスストア)」のココロくすぐられる魅力をご紹介します。

日本全国で活躍するクリエイター41名による「オトメアイテム」が有楽町に一挙集結!

画像02

ブームにいち早く着目していた有楽町マルイが以前から仕掛けているラインのひとつ、「ハンドメイド」をキーワードにした提案は、野暮ったくない上質なセンスと、人の手によるぬくもりが感じられるあたたかみという、両極を兼ね備えたアイテムやブランドのセレクトセンスが秀逸で話題になっています。

画像03

長年にわたって培われたノウハウや時代をキャッチするアンテナを活かし、今回カレンダリウムに登場したのが初出店となる「OTOME WORKS STORE(オトメワークスストア)」。日本全国で活躍中のクリエイター41名によるオトメゴコロを揺さぶる「オトメアイテム」が集結しました。

いずれも個人や小規模で活躍しているクリエイターの選りすぐり作品ばかり。「こんなアイテムがあったんだ!」「こういうモノがずっとほしかった!」そんなキモチで満たされるアイテムに出会えるはず。

クリエイターの想いと、オンリーワン企画にこだわる有楽町マルイによるコラボレーション

画像04

クリエイターたちの悩みのひとつが、「リアル店舗での発表の場が少ない」。インターネットが普及したことで、クリエイター登録販売サイトなどが立ち上げられ、活躍の場は広がったとはいうものの、やっぱり実際に手にとってじっくりと見てもらいたい。その願いは、リアル店舗でしか叶えられません。

画像05

マーケットへの新たな提案としてだけでなく、クリエイターたちの想いにも応えることを目的に、「ほかにはない“有楽町マルイらしい”オンリーワンの企画を届けたい」というコンセプトでさまざまな企画運営を行う同店がスペースを提供し、コラボレーションする形で今回のイベントは実現しました。

画像06

普段、なかなか目にする機会が少ない貴重なクリエイターのアイテムたち。眺めているだけで幸せになれるステキなモノばかりですが、ぜひお気に入りを見つけて手に入れてみて。きっとあなたの毎日を今よりもっと“楽しい”キブンで満たしてくれます。

女性の毎日の“楽しい”のために。有楽町マルイから届いた新提案「OTOME WORKS STORE(オトメワークスストア)」でハッピータイムを。

OTOME WORKS STORE(オトメワークスストア)<有楽町マルイ 期間限定ショップ>

期間 2015年6月22日~7月5日
住所 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ
アクセス JR有楽町駅 中央口 徒歩2分
地下鉄 銀座駅 C9出口 徒歩2分
地下鉄 銀座一丁目駅 2番出口 徒歩2分
地下鉄 有楽町駅 D7出口 徒歩2分
TEL 03-3212-0101
営業時間 11:00~21:00
(日祝は10:30~20:30)
※最終日の7月5日(日)は20時までの営業となります。
URL http://www.0101.co.jp/stores/guide/storetp/limited/00086detail.html?comment_id=98897&prop28=860_pc_lt_%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9

有楽町トゥデイ編集部
有楽町today編集部が有楽町についての情報を発信します。